• 2015.11.16
  •   杏-jun-のぼちぼちぼっち展





    高校時代の1つ下の後輩、
    杏-jun-こと、多田納純子さんの
    初の個展へお邪魔しに、
    彼女の自宅のある長谷寺へ。



    長谷寺があるのは、雲南市加茂町。
    出不精の私にとっては
    かなり遠い場所ではある。




    「そうだ。育子も誘ってみよう」



    と、加茂で仕出し屋をしている長年の友人に連絡。



    彼女とは20歳の頃、バイト先で知り合った。


    ちょうどアメリカへの渡航費用稼ぎをしていた頃。


    なので、その後の10年近くは会うことがなかったけれど、
    この10年位はまた連絡を取り合い、たまに会っている。



    彼女の案内で到着した長谷寺は
    私の想像をはるかに超える、立派なお寺。



    まずその門と、敷地の広さに驚いた。




    杏01



    杏06



    杏07



    一歩中に入るとそこはもう杏-jun-ワールド。


    杏02



    和紙で作ったイアリングや、
    古布を使ったティッシュケース、
    家紋切絵のポストカードなどなど。



    今回はバッグも15点くらい制作したらしい。


    最終日の今日は、それも残り数点。


    そしてなんとなんと、杏-jun-自身も
    かなりお気に入りで、フェイスブックで紹介していた、
    古帯で作ったバッグが残っていた!




    杏-jun-曰く、なかなか派手な柄なので、
    コーディネートに躊躇されて、
    買い手がつかなかったのではないかとのこと。



    これはご縁でしょう~、ということで、
    私が持ち帰ることに。



    それがこちら。


    杏05



    この赤紫のベースといい、
    左下の笛を吹くおぼっちゃんといい、
    超個性的な柄。


    まさに世界で一つのバッグ。



    しかもこのアンティーク帯、
    一度も使われたことがないもので、締めた跡もない、
    きれいなコンディションだったとのこと。




    明日から早速使おう。




    杏-jun-の人柄が表れる作品の数々。

    そこに訪れる人たちもまた、暖かい
    オーラを携えてやってきていた。



    真摯なものづくりの姿勢をもつ彼女。



    今日は学ばせていただいた。



    杏04






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード