• 2015.10.26
  •   ご縁





    朝。



    大学の教え子、N君からライン。




    「先生、今日、ランチご一緒できませんか?」



    N君は今年卒業し、都会の大手学習塾の内定を受けた。



    今週末には松江のアパートを引き払い、
    実家に戻り、しばらくは研修が続く。



    その前に、ランチを一緒に・・・とのこと。



    私の大好きな学生の1人であるN君、
    二つ返事で待ち合わせ場所へ。



    N君が指定したのは、
    これまた私の大好きなメリメロ。



    いつも通り、美しい色どりのプレゼンテーション。

    いつもはメリメロランチを注文するけれど、
    今回は5食限定、手打ちパスタランチセット。


    このパスタがおいしいのなんのって!

    デザートのチョコレートスフレも、
    ベリーのタルトももう、文句なし!


    レストラン17


    N君のゼミの爆笑話から、
    就職先のこと、高校時代の思い出・・・と、
    話は尽きることなく3時間。


    前にもN君のことは何度かこのブログに書いた。



    ちょうど、大学入学後に思うところがあって、
    大学を辞めてしまおうと悩んでいたN君。


    そんな時、私のクラスを受け、
    それがきっかけで大学に戻ると決めたという。



    こんなことを言ってくれる生徒は、
    きっとこれからも現れないと思う。



    私に、教えるということは、
    ただ単に英語を教えるだけでなく、
    人間対人間で、生身の付き合いをすることが
    どれだけ多くの実りを教える側に
    与えてくれるかということを彼や、
    彼の友人のW君を通して学ばせてもらった。




    ランチを終え、店を出ようとしたとき、




    「あの、これ、母から先生に渡してくれと
    預かってきまして。」



    そう言って、渡されたのは、
    N君のお母さんの手作りのティッシュケース。



    プレゼント01




    以前からN君のお母さんが
    素敵な作品を作っておられることは知っていた。



    お母さんまでも、こんなことをしてくださるなんて。



    N君と、お母さんのあたたかい思いにジンとする。




    お母さんは私と同年代か、あるいは少し年下だと思う。

    大事な大事な一人息子が県外へ旅立っていく。


    同じ親として気持ちがよくわかる。



    大切に使わせてもらおうと思う。




    人の縁。


    年齢や立場を越えた出会い。



    ありがたい人生だなと思う。




    ノイシキ君




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    人対人

    嬉しいね!教師冥利に尽きるね!柴コウみたいな先生に人気あるの分かるわ!ステレオタイプじゃなくて、独自の教え方。色々な経験をした者が言える事ってあるもんね!
    人対人。ご縁だなぁ。
    あー、メリメロ行きたくなった。又、付き合って!(^O^)/

    人気なんてないよぉ~

    Billy the kid,

    人気はございません(笑)。ごく一部の子が慕ってくれる(笑)。

    同じ学ぶなら楽しく、実の有るものと思ってる。

    人とのご縁は本当にありがたい。

    メリメロまた一緒に行こうね。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード