• 2015.10.07
  •   異文化と色彩





    アメリカに住んでいた頃のことは、
    歳を重ねるごとに、悲しいかな色あせていく。


    今のようなインターネットのない時代、
    アメリカ文化はもっともっと新鮮で強烈だった。



    身の回りにないものだからこそ、
    食にしても、服にしても、若かった
    私に与えた影響はとても大きい。




    帰国後は慣れ親しんだアメリカの諸々が
    私の中から消えていくのが嫌で、


    アメリカの食料品を定期的に
    ネットで注文していた。



    少しでもアメリカ文化に触れていたかった。




    雑誌もその一つ。



    本棚の奥の方から忘れていた雑誌が出て来た。



    雑誌01





    数年間にわたって、アメリカの人気の
    インテリアやファッション雑誌を取り寄せて購読していたもの。



    もう何年も長い間、目を通していない、
    でも捨てられなかった雑誌。


    パラパラとめくってみる。



    ヴィヴィッドなカラーの
    食器や家具、小物などなど、
    目に飛び込んでくる。




    このカラフルな世界に身を置いていたことが、
    今の私の作るアクセサリーに多大な影響を
    与えているのだと、改めて実感したところ。



    雑誌02



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード