• 2015.10.04
  •   PTAトライスクール、今年も無事終了





    K2の通う中学校で、毎年この時期に開催される
    PTAによるトライスクール。



    例年同様、今年もビーズアクセサリー講座を
    開いてほしいと依頼を受け、
    週末の土曜日にトルソーやビーズ作品をもって中学校へ。


    今年のプログラムは、講座が

    ・フラワーアレンジメント
    ・ヨガ
    ・チヂミつくり
    ・ビーズアクセサリー


    と、4つの講座に分かれ、講座終了後は
    TSKのアナウンサー、竹内駒英さんによるトーク。




    例年同様、ぎりぎりまでエンジンがかからない私は
    やはり今年も徹夜をしてパーツを作る・・・。


    気づけば朝5時・・・・・・。



    というのも、1時間半でビーズアクセサリーを作るなんて、
    そもそも無謀な話であり、なのでこちらであらかじめ
    主要パーツを作って持っていくので、どうしても時間がかかる。




    さて、今日のお題は、タッセル付きバッグチャーム。



    まずはビーズとは何ぞやというウンチクを語り、
    皆さんに好きなキットを選んでもらう。


    これも例年同様、全てのパッケージ内容を変えているので、
    出来上がりのアクセサリーはみんな世界に1つの作品となる。


    トライスクール01



    校長先生も見学に。


    トライスクール02



    今年こそは時間通りに終わらせようと、
    早速各テーブルに分かれてもらい、作業開始。



    トライスクール03



    初めての方にとっては、道具の名称も使い方も
    分からないのでそこから説明しながら、
    パーツの曲げ方、切り方などを指導して回る。



    トライスクール04



    トライスクール05



    トライスクール06



    トライスクール07



    トライスクール09


    2年、3年と連続参加していただいた先生方も。

    トライスクール10




    結局、今年も残念ながら時間内に終わらせることができず、
    後半の竹内駒英さんのトーク開始を20分も遅らせることに・・・。



    それでもみなさん、出来上がった自分の作品に
    大満足で、あちこちのテーブルから笑顔と笑い声。


    トライスクール15


    そして最後にお決まりの記念撮影タイム。


    トライスクール12



    後半は、TSKアナウンサーの竹内駒英さんによるトーク。


    第一印象や見た目の大切さ、
    さらには話し方、表情の作り方、声の出し方
    島根、鳥取の各市による県民性の違い(駒英さんは東京出身)などなど、
    現役アナウンサーならではの楽しいお話が盛りだくさん。



    トライスクール14



    トライスクール13



    こうした行事、PTAによって企画、運営される。


    準備をする執行部や役員さん側は大変だけれど、
    こうした機会がなければ、保護者同士の
    交流をはかることは難しい。


    わずか数時間でも、知らない保護者同士が
    一緒にテーブルを囲む。それだけでも、
    風通しのよい人間関係につながるというもの。


    だからこそ、PTA活動には大きな意味がある。



    保護者としても、講師としても楽しんだ一日。






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード