• 2015.08.11
  •   おとなしく待ってろ





    久しぶりの英語フレーズ。



    現在、スーパードラマTV!で放送中の、
    スコーピオン第9話から。


    スコーピオンはトータルIQ700の天才集団が、
    最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む、
    犯罪捜査ミステリー。



    その天才集団を率いるリーダー、ウォルターと、
    アメリカ合衆国国土安全保障省特別捜査官、ガロとの会話。


    状況がつかめず、車内でガロ捜査官に
    質問を続けるウォルターに、
    車から降りる直前、ガロ捜査官が一言。



    "Curb your curiosity."



    ドラマ05



    字幕では、


    「おとなしく待ってろ」




    Curb your curiousityのcurbとは、
    「抑える」、「制限する」という意で、
    curiosityは「好奇心」、「詮索好き」という意。



    直訳すれば、


    「好奇心を抑えろ」


    なのだけど、それではこの場面では
    あまり意味をなさない。


    で、


    「おとなしく待ってろ」


    となったわけ。



    英語セリフと字幕が全然違う・・・
    と言われるのはこういうこと。





    「黙って待ってろ」


    「いちいちうるさいぞ」


    なんて字幕もいいかも。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード