• 2015.06.17
  •   星野文昭 絵画展



    ここのところ、ブログ更新が遅れ気味で、
    いつもなら夜に更新するところ、
    最近は翌朝や昼過ぎに更新。後付けでなんとか
    1日1記事
    辛うじて守っている。




    大学からの帰り、正門前でなにやら
    チラシを手配りしている中年男性と
    初老の男性2人。


    チラシを受け取ってみる。




    フライヤー01


    裏面を見ると、星野さんという方が
    どういう経緯で現在獄中生活を
    送っているのか、簡単に書かれているけど、
    もう少し詳しく知りたかったので、
    チラシ配りをしている方たちと少し立ち話をし、
    帰宅後にネットでも調べてみた。




    ☆星野文昭さんを取り戻そう全国再審連絡会議HPはこちら



    60年代に学生運動に参加し、その後
    沖縄返還協定批准阻止闘争の
    中心的人物となり、それが故に国家権力から
    目の敵にされ、機動隊員を殺したという罪で
    無期懲役に科せられたという。


    星野さんは一貫して無実を訴え続けている。



    その間、獄中生活39年




    星野さんが犯人だという証拠の開示請求も、
    再審請求も却下され続けている。



    相手が国家権力ということだからか、
    マスコミに彼の名前が上がることはない。



    世の中には、こうした冤罪で刑務所に収監され、
    無実を訴え続けている人たちはたくさんいても、
    私たちの耳には届いてこない。


    闇から闇へと葬られる事件、人の数はどれほどなのか。



    星野さんを救う運動は全国各地で行われている。


    星野さんが獄中で描いた作品の数々が、
    今週末、一日限りで松江にやってくる。


    何とか行ってみたいと思う。


    フライヤー02





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    日本はどこへ・・・?

    美穂さんお久しぶりです!相変わらず読ませていただいています♪

    日本の警察、検察、裁判所って、本当に恐ろしいことを数々やっていますよね。
    自白強要ばかりだし、取り調べの可視化もできていない。
    今も安保法制に隠れて、盗聴法が改正されて警察にますます権力が与えられるようになるとか。。。
    星野さん以外にも同じ立場の人が多数いるんじゃないかと思います。
    なんだか色んなことがありすぎて、いったい日本はどうなってしまうのだろうと、
    外にいながらも心がざわざわする日々です。

    外の世界から

    Yumiさん、

    お久しぶり!

    いつもブログを読んでくれてありがとう。

    外の世界から日本を見守るYumiさん。さぞかしはがゆい思いをしているのではと思います。

    この国はいったいどこへ行こうとしているのやら。

    時代が逆行していっている感が半端ないですよ。
    そして、それはすべて、私たち国民にのしかかってくる。

    そんな中でも、小さな動きがあちらこちらで広がっているようで、自分でも続けて行動を起こしていかねばと思っているところです。

    星野さん以外にも同じように国家権力に刃向って投獄されている人はたくさんいるんだと思います。

    マスメディアでは情報統制されて何も伝わらず、私たちはそんな犠牲者のことを知らされずに終わる。

    たまたまこうしてチラシを手に取って、調べていくと、
    星野さん1人にしても、全国で多くの小さな団体のみなさんが長年、星野さん釈放の活動を続けておられる。

    知らなければ知らないで終わってしまうこと、本当に多いなあと感じます。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード