• 2015.05.14
  •   ことだま





    朝イチで開いたフェイスブックに
    友人のスティーブンが載せていた言葉。




    ことだま



    読んだ途端、ガツンときた。



    「時には人は立ち去ることも必要。

    それは、他の誰かに貴方の価値を気づかせるためでなく、

    「貴方」が、自分の価値を認識し、理解するために。」





    おおぉ~。




    昔から私は、言葉というのは自分にとって
    必要な時に向こうからやってくると思っている。



    アンテナを張っていれば、
    必要なものをキャッチすることができる。



    大事なのはそのメッセージを逃さないこと。




    誕生日の朝の言霊・・・、マイ・インスピレーション。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    時間はだれも平等に過ぎる

    気づき、たちどまれる人は幸運だと思う

    改めること
    進めること

    選択は個々人の資質によるもの
    セレンさんは言霊を受け入れる柔軟さ素直さが魅力だね

    嘘のないこと…人は美辞麗句でロにするけど
    実践されているのか
    世間的な評価を求め過きていないか
    その事に一喜一憂していないか

    セレンさんは
    年を重ねても変わらずに
    真摯に真っ正直に走って下さいね


    素敵なお誕生日を向えれて良かったね
    VivaViva

    友よ

    Lilianへ

    基本はひねくれた性分なので、常にわが身を振り返って、
    変な方向に行きそうになったら軌道修正をかける。

    20代は生意気なうぬぼれやだったけれど、
    30、40と歳を重ねるごとに、「足るを知る」「己を知る」ことの大切さに気づき、この言葉を胸に刻んでいる。

    常に反省だわね。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード