• 2015.04.08
  •   大学前期スタート





    今日から大学の講義がスタート。




    夏休み、冬休み、春休み・・・と
    長い休みがあるというこの生活スタイルは
    気に入っているけれど、その分、
    新学期というのは最初の週はどうも
    長期のお休みから復帰するのに時間がかかる。



    今日は数日前に入学式を終えたばかりの
    1回生の必修英語の授業。




    私が教室に入ってきたとたん、
    それまでザワザワしていた教室が
    張りつめた空気に変わる。



    40人近くの学生の目が、
    教壇の私に一斉に注がれる。



    これから週に一度顔を合わせる私が
    どんな講師なのかと興味津々の様子。



    とりあえず初日は学生を笑わせてなんぼ・・・
    だと思っているので、私の発言に
    学生たちがクスクス・・・と笑い始めたら
    初日のミッションは終わりのようなもの。




    今日のあるクラスで、最前列に座って
    やたらニコニコしている男子学生がいた。



    こちらの顔にしっかりと視線を向けて、
    私の言うことにいちいちうなずいてる。




    おお~、これは今後、クラスの
    ムードメーカーとして期待できそう・・・。



    そんなことを思いながら、終了時間となり、
    授業が終わった途端、その彼が質問してきた。




    「先生!授業中にノート書きするのに、
    ルーズリーフタイプと、普通のノート
    どっちを持ってきたらいいですか?!」




    はぁぁぁぁぁあああああああぁぁぁん?! 




    おっきな声でいきなり、何を聞き出すのかと思いきや。



    自分が書き込むノート、
    どれにしたらいいのかと私に聞くとは。



    過去にも、授業中にわざわざ自分の席から
    教壇まで歩いて来て、思いつめた表情で




    「先生、トイレ行ってきていいですか。」



    なんて聞いいてくる学生や、

    試験開始の直前、



    「先生、鉛筆忘れたんですけど、
    どうしたらいいですか。」



    などと、思わず、



    「アンタは小学生かいっ! 



    と、思わず突っ込みたくなる学生もいた。




    参るよなぁ~、こんな質問。




    自分の頭で考えろと言いたい。



    自分がノートをとるためのノートを
    何を選んだらいいかと大学の先生に聞く大学生。




    どうなってんだ?         




    「どっちでもいいんじゃない?
    私、板書ほとんどしないから。」




    そう答えたら、やっぱりニコニコしていた。




    なんだかなぁ~。  





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    お疲れ様です~^^
    大学もスタートしましたか^^
    ウイウイしくもあり・・・最近の幼稚化した学生・・・びっくりでもある時期ですよね~
    私の職場に何故か元教員さんが事務職として初挑戦で入ってきましたが・・・まさにこんな感じで10分もたたないうちに質問攻め
    ホッチキス針がとれなくなったとか紙の字が小さいとか印鑑逆さでもいいかとか・・・自分で考えろって思います><
    先生がこうなら子供もこうかって・・・><イラっときますよね
    頑張ってください~

    お互い

    きらきらきら☆さん、

    お久しぶりです。

    そちらの職場も大変ですね~。
    私ならイライラが爆発してるかも。

    お互い頑張りましょう。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード