• 2015.03.03
  •   互換性



    5年近く使っていたVAIOのパソコンが
    どうにもこうにも、動作が遅くなり


    元旦に家電屋に行って新しいパソコンを衝動買い。



    オーディオ家電はほぼSONYの製品を愛用。


    大学時代、SONYの故・盛田昭夫氏の
    MADE IN JAPAN
    という彼の自伝を読んで感銘を受け、
    それ以来、映像オーディオ機器は全部SONY



    ミーハーなので。


    同じ理由で、これまた学生時代、
    当時、アメリカのテレビにしょっちゅう
    取り上げられていたスティーブ・ジョブズの
    強烈なカリスマ性にほれ込んで、

    iMacに始まり、初代iPhoneからずっと
    かれこれ3代目のiPhone


    が、今回は全くの衝動買いで(スペック等、調べるのも面倒で)、
    初めてのNECLaVieを購入。


    最新モデルで、ブルーレイ・プレーヤー搭載。
    OSも8.1という文句のないPC。



    のはずが・・・。


    購入して数週間後、古いPCのデータを移行しようとした途端、
    動作が異常に遅くなり、フリーズもし始め、大混乱。


    なんで?



    半日使ってああだこうだと試みても回復せず、
    マイクロソフトやNECからリモート・サポートを受けながら、
    仕方なく工場出荷時の状態に戻し・・・



    データも消える。


    サポートセンターでも原因はわからないという。


    「データを移行したことでPCに不具合が
    生じるという例は報告されてないので・・・」



    と言われたって、知ったことじゃない。



    で、なんとか使っていたものの、
    やっぱりインターネットのWiFi
    接続状況がすこぶる悪い。



    何分待ってもネットにつながらないなんてありえない。



    最新式を購入した意味ないじゃん。



    もちろん、WiFiルーターの接続も確認したし、
    基本的な、「プラグを一度抜いて数分間」とか、
    「他の電気機器と離した場所に置く」云々は
    全部やってみたけど、効果なし。



    ブログの更新もできなくて、
    しばらくはiPhoneを使っていた。




    そんな中、ヤフーの知恵袋で同じような経験者の
    質問を調べていると、もしや・・・という書き込みに出会う。



    その書き込みによると、
    OS8.0以降のWindowsで、同じような誤作動が頻発していると。


    なぜだか、OS8.1と、WiFiルーター互換性が悪く、
    数年物の古いWiFiルーター、あるいはケーブルを
    使っていると、このような「WiFiが繋がらない」という
    現象が起きてる場合があるのだと。



    ・・・・・・。




    改善策としは、なんとなんと、
    OS8.1の売りである「高速立ち上げ」機能を無効にすることだと。



    インターネットがサクサク動くための機能を停止することで、
    やっとインターネットに繋がるって、どういうことよ。


    何が最新式なのか。



    実際、高速立ち上げ機能を停止したところ、
    今までのトラブルが嘘みたいに普通に機能しはじめた。



    こうやってPCに詳しい人がヤフー知恵袋などに
    書き込みしてくれるからこそ、解決する。


    カスタマーサポートでも教えてくれない現象。




    こんなことってさぁ、素人にわかるわけないでしょう。



    世に出回ってから、少しずつ判明していく事象。



    随分経ってから、アップデートされて改良される。




    インターネットに恩恵を受けているのか、
    振り回されているのかわからない。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード