• 2015.02.20
  •   エレメンタリー・ホームズ&ワトソン in N.Y.






    2012年からアメリカCBSで放送されている、

    エレメンタリー・ホームズ&ワトソン in N.Y.

    2012、2013と、全米最高視聴率を獲得したそうな。


    日本では先月からスーパー!ドラマTVで放送中。



    今回は、先週放送された、シーズン1の第4話から
    面白表現をご紹介。



    ワトソンが、頭の固い事務長に謝罪させられるシーン。



    ドラマ01





    字幕では、


    「あんな奴に謝罪なんて」


    という、とても短いセリフ。


    英語では何と言っているかというと、


    "I can't believe I had to apologize
    to that pencil pusher!"



    字幕の「あんな奴」に当たるのが、

    "pencil pusher"


    の部分。


    直訳すると、「鉛筆を押す人」
    ということで、侮蔑的な表現。

    字を書くことを仕事とする人、あるいは
    つまらない仕事をさせられている事務員のことを言う。







    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード