• 2015.01.29
  •   BAR・COME!バル・コメ!松江店





    ここのところ、お昼は自宅で夕飯の残り物を食べたり、
    朝も昼も食事抜き・・・が続いていたけど、
    今日は久しぶりにイタガキ君とランチへ。



    2人ともテレビで紹介されて気になっていた
    11月にオープンしたばかりのお店、
    BAR・COME!バル・コメ!へ行くことに。


    バルコメ02


    テレビで紹介されていた
    タパスやパエリアも食べたかったけど、
    まずは初めての店なので、
    ランチセットを注文。


    バルコメ04


    2人とも、サラダ・スープ・ドリンク・ドルチェ(!)付を注文。

    バルコメ03



    ・・・どれもかなり塩辛いけど、
    若者向きか?


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    久しぶり

    久しぶりにLunch出来てよかったなぁ。ありがとう!
    やっぱり、気のおけない仲間と話すのは気楽で楽しい時間だね!(o^^o)
    次回は、ワイン飲もうぜ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    Mediterranean!

    地元スペインで食べるパエーリャは塩が強いという印象です。
    その分魚介のダシをしっかり感じて、楽しめます。
    その分サングリアは甘口ってことですかね。
    欧州にしては暑い国なので、発汗対策かもしれないですね。
    ランチ(現地ではディナー)の時間がのんびり長いため
    冷めてから食べるのを前提としているから、とか。

    この店がそこまで深く考えてくれれば、
    松江も捨てたものでもないということになるのだろうが...

    味覚と素敵な女性を前にした時だけはイタリア人と言われる男より。

    こちらこそ~

    イタリア男くん、

    こちらこそ、ごちそうさま~。
    久しぶりにゆっくり話せて楽しかったよ。

    それでは次回は昼飲みということで、
    楽しみにしてるね~。

    だといいのですが。

    バラ男さん、

    バラ男さんから頂いたバラは随分と長い間、美しい姿を
    楽しませていただきました。

    残念ながら、バラ男さんの言われるような考えを持った
    お店ではないようですよ。
    1,2度食べただけで批判するのはよくないかもしれませんが、真剣に味に向き合っているとは思えないような・・・。

    私もスペイン料理が大好きなので、アメリカにいるときはよくスパニッシュのお店に行ってタパスやパエーリャを食べていました。松江にはなかなかおいしいパェーリャを食べさせてくれるお店がない(私が知らないだけかもしれませんが)のが残念です。

    いっそパェーリャを注文してみたらよかったのですが、今回食べたのはパスタとピザ。どちらもランチセットメニューでした。そのパスタのクリーム・ソース、ピザのトッピングの卵をマヨネーズであえたもの、そして、コンソメ・スープがとにかく塩辛かったんですよ。単に塩を使いすぎの味で。

    お店も、20代半ば?と思しき男性一人がオープン・キッチンで作っていて、フロアの女の子も同じような年齢。料理の味付けの基準はだれが決めてるのかなぁと、気になりました。

    一応、メニューは豊富ですけどね。

    もし次行く機会があれば、コールド・タパスとホット・タパス、そしてパェーリャを食べてみます。それで結論出します(笑)。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード