• 2016.07.31
  •   水郷祭・・・一応花火を見た。


    *(7月29、30日のブログも更新しました)




    今年の水郷祭の花火大会。 




    たまたま、商談兼、友人に会うために
    松江に来ていた従弟を、約束の場所である、
    そば遊山まで車で送ることに。



    道路にはすでに人・人・人
    なにやら今年の花火大会、
    32万人の見物客だったそうな。


    松江市の人口よりはるかに多い。



    お祭りでにぎわう街をあとに、早々に帰宅。



    特に誰からも花火を見ようとお誘いもなかったし、
    我が家の男子3人も花火には興味なし。


    というわけで、みなさん飲んで食べて、
    盛り上がってるんだろうなぁ~と思いながらも、
    いつものように、夜8時前にはひとり、ウォーキングへ。




    それでもなぁ。



    さすがに、花火やってるし、



    ドン、ドンと音は聞こえてくるし。




    遠くの花火を見ながら歩くのもいいか。




    というわけで、いつものウォーキング・コースではなく、
    9号線を西へ一直線に、花火の打ち上げ場所である、
    宍道湖へ向かって歩くことにした。



    途中、9号線には何人か立ち止まって
    遠くの花火を見ている人たちも。



    しかし、ほとんど見えないんだけど。



    花火01



    やっぱ、引き返そうかな~と
    思っていた矢先、すぐ後ろから、




    「もしかして小豆澤さんじゃない?」



    と、男性の声が。




    振り向くと、私と同じように、
    祭だというのにジャージ姿で
    首にタオルを巻いた、M氏が。


    花火02




    M氏は息子たちの小学校時代のPTA仲間
    喧々諤々・・・というか、何度か
    みんなの前でケンカを売ってしまった相手。



    それも今では懐かしい思い出。



    久々に会ったM氏、以前と比べて
    随分と痩せていた。聞けば10キロ減量したと。



    しかもわずか1か月ちょっとの間に。




    私と同じように、毎日歩いているらしい。


    私が使うウォーキング・ルートとは
    反対の方向なので、今まで会うことがなかった。



    私の毎日の1時間半のウォーキングの
    さらに上を行く、2時間歩くこともあるらしい。




    「この前は松江城まで行って、
    だんだん道路渡って帰ってきたよ。」




    ひゃぁぁぁぁ~!




    M氏、すごすぎ。


    松江の住人には、それがどれくらい
    すごい距離なのかおわかりだと思う。



    そりゃ10キロ痩せるわなぁ。




    花火の夜、どうやらM氏の家族も
    見物には行かないらしいので、
    せっかく出会ったからと、
    2人で宍道湖まで向かうことに。





    かつてのケンカ相手と。





    ジャージ姿で。





    2人で花火大会へ。




    なんとも変なシチュエーションだけど。




    黙々と・・・いや、ずっとおしゃべりしながら、
    宍道湖まで着いたときには、
    花火終了の10分前。



    人込みをかきわけ、湖畔へと近づく。




    最後の10分とあって、それはそれは
    素晴らしい花火の数々。



    隣にいるのがM氏なのはさておき、
    その美しい花火にただただ感動。



    花火03


    花火04



    まともな写真は1枚もない。


    が、心にしっかり焼き付けた。



    花火終了と同時に、人の波が9号線を埋め尽くす。



    花火05





    しばらくその人込みにまみれながら移動。



    観察していると、みんなショッピング・センターや、
    パチンコ店、空き地に停めていた車に向かっている。



    お店はいい迷惑だろうに。



    場違いなジャージ姿の私たちも、
    無事に津田まで帰還。



    時計はすでに10時を回っていた。




    歩いた歩いた。



    ひとりだったら途中で引き返していたかもしれない。

    そしたらあの感動を味わうことができなかった。


    ありがとう、M氏。





    スポンサーサイト

  • 2016.07.30
  •   Pizzeria UWOZA






    大学の今期も無事終了ということで、
    教授や講師のみなさんと
    慰労会&歓送迎会。



    今回の場所は、伊勢宮にある、

    Pizzeria UWOZA



    このお店はその名の通り、ピザで有名。

    ベーカリーのMILKも同じオーナー。
    このベーカリーは何度も行ったことがあり、
    ピザも自家製焼き窯で焼かれていて◎。



    カフェ34




    さて、今回もやはり禁酒が続いているので、
    みなさんが生ビールやワインを
    美味しそうに飲んでいるのを横目で見ながら、
    甘ったるいカシス・オレンジだの、
    グレープフルーツ・ソーダだのとガンガン注文。



    口寂しいのだもの。お酒が飲めないと。



    しかし、やはり私は甘い飲み物は苦手だ。
    次回からはウーロン茶で通そうかな。




    今回のコース、最初に出て来たサラダには
    テーブルの全員がちょっと驚いた。



    カフェ36




    なんと、トマトのヘタの部分まで、
    サラダに使われていた。


    う~ん、何かの間違いじゃないの?と、
    隣のテーブル、そのまた隣のテーブルを見ても、
    やはりトマトのヘタの部分をざっくりと
    スライスされたものが載っている。



    店員のお兄ちゃんに、




    「これ、どうするの?食べるの・・・?」



    と、あえて訊いてみると、
    返ってきた答えは・・・



    「あ、残されても大丈夫ですよ~」



    大丈夫て・・・





    残すでしょ、普通。




    しかもかなり痛んだヘタの部分、
    見た目も悪いし、この部分、実は
    一番細菌がつく部分なんだよなぁ。



    当然、どのテーブルも
    このスライスだけはお皿に残していた。




    チキンやパスタ、生ハムなども
    コースとして出されたけれど、
    やはり一番おいしいのはピザ。



    カフェ33




    お酒を飲まないのに2次会も面白くないので、
    9時には早々に帰路へ。



    伊勢宮から東津田。



    買ったばかりの靴だったので、
    足がすれてとんでもないことに。



    帰宅後は悲惨な状態。



    次回の飲み会、スニーカーで行くか。



    カフェ35




  • 2016.07.29
  •   たちよりKITCHEN





    木曜日。



    TOEIC・IP試験の監督業務を終え、
    同僚のK女史と一緒にランチへ。



    今回は初めてのカフェ、


    たちよりkitchen



    大学近く、以前は服部珈琲があった場所で、
    カフェ・ブランに隣接している。


    カフェ28




    入ると、最近よく見かける、
    ガラスケースに惣菜・・・というスタイル。



    カフェ27




    中は広々としている。



    カフェ29



    カフェ30




    お客さんたちは、学生や社会人。

    驚いたのは、みんな本やパソコンを広げ、
    学生たちはテーブルいっぱいに
    教科書を広げ、勉強をしている。



    私たちはランチプレートを注文。
    料金は先払いシステム。


    日替わりランチプレートは
    アフタードリンク付きで1080円。
    それに白米を玄米に変更し、50円アップ。



    出て来た料理は身体によさそうなものばかり。



    カフェ31



    カフェ32



    写真を撮り忘れたけれど、
    アフターコーヒーはなんと、
    マグカップで出てくる。


    コーヒー好きには嬉しい量。
    豆も酸味がない、深煎りで美味しい。



    なんの予備知識もなしに入ったお店、
    あとでネットで検索してみると、
    このコーヒーも2杯目は108円(だと思う)。


    そして、店内のお客がしきりに勉強や
    仕事をしている理由がわかった。



    このカフェは、「働く人のためのカフェ」
    というコンセプトがあるらしい。


    なので、各テーブルにコンセントがあり、
    WiFiも完備されていて、長居オッケーなのだそう。



    そして、食材も島根県産にこだわっているのだとか。



    長居のできるカフェ、いいね。




    住所:  〒690-0825 島根県松江市学園2-31-8
    TEL:  0852-67-6703
    営業時間:  9:00〜OS22:00












  • 2016.07.28
  •   健康生活






    毎日同じウォーキングルートも飽きるので、
    昨晩は別のルートを歩いていたところ・・・



     

    はは~ん。こんなところにあったのか。



    飲み会03



    数年前の他校PTAとの交流飲み会の2次会、
    1次会で飲み過ぎて、タクシーで向かった
    2次会のお店、あとでどう思い出しても
    どこに行ったのかさっぱり思い出せなかった。




    ただ、名前だけは、その強烈なネーミングのため
    酔っぱらった頭の中にしっかり残っていた。




    すなっく・愛伝説 




    ひゃあ~。こわっ。




    愛伝説て・・・。



    数年前のその夜、看板を見てドン引きした記憶がある。



    結局、一緒に行った仲間はほとんどが
    酔っぱらっていて、2名は店で爆睡、
    私はひたすらお冷を飲んでた。



    それでも滞在時間わずか30分で、
    料金は一人3000円。


    寝てる仲間たちはたたき起こされて
    料金を徴収されていたなぁ。


    で、店のママや従業員が、
    金にならない私たちのような客に、
    あからさまに不快感をあらわしていたため、
    他校のPTAの男性がその店の態度に
    腹を立てて、声を荒げて怒っていた記憶も・・・。



    ろくなもんじゃないな。




    夜の9時。





    カラオケがガンガン流れる店の前で、
    かつての酔っ払いの私を思い出していた。




    今では健康生活。





  • 2016.07.27
  •   フーリー・エボリューション





    アメリカン・ショートヘアという猫は
    ダブルコートで短毛種。


    夏場の抜け毛は半端ない。
    朝晩、掃除機をかけても、すぐに
    部屋のあちこちに毛玉がフワフワ。



    そこで、毎日のブラッシングに
    大活躍しているのがこちらのブラシ。



    フーリー・エボリューション



    猫08


    フランスのブランドで、ヨーロッパを中心に
    19秒に1個売れているらしい。



    価格は、フツーのペット用ブラシに比べ
    かなり高いので購入を迷ったけれど、
    ネットで大幅値引きのサイトを見つけて購入。



    これがすごいのなんのって。買って正解


    今まで使っていたブラシは何だったの?!というくらい、
    とにかくごっそりと毛が取れる。


    軽く1回、スス~っとなでるだけで、こんな感じ。


    猫09



    で、数回ブラッシングするだけで、な、な、なんと!



    猫10



    いや~もう、すごすぎ。



    しかもこれ、アンダーコートという毛だけを取ってくれる。


    猫自身の体温調整や、毛玉を飲みこむのを
    防ぐためにもブラッシングは欠かせない。




    取った毛で作ったフェルトボール。



    猫11



    アクセサリーには使わないけどね。



    現在、野球ボールのサイズにまで大きくなっている。




    猫12




    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード