• 2015.10.31
  •   倉寿し



    金曜の夜、先月のPTA主催のトライスクールの
    打ち上げということで、役員数名と先生数名で倉寿しへ。



    飲み会20




    残念ながら、講師は4人のうち参加したのは私一人だけ。



    幹事のH氏の馴染みのお店。
    私は行ったことがなかったので、
    お寿司ばかり出て来たら嫌なんだけど・・・と
    思っていたら、なんのなんの。
    まるで居酒屋のメニュー。



    蒸し寿司や定番の手羽餃子は人気のメニュー。



    店内は昔ながらのちょっと古びた感じだけれど、


    飲み会23


    中で働く中年のおばさま方はきびきびと、しかも愛想がいい。



    出て来たメニューはどれも美味しく、
    良い意味で予想を裏切るお店。



    飲み会21


    久しぶりに小学校時代のPTA仲間とも飲めて、
    途中、先生と真っ向勝負などもあったけれど、
    盛り上がった一夜。



    飲み会22




    美味しかったので次回また行ってみたい。おススメ。


    スポンサーサイト

  • 2015.10.31
  •   シックス・センス





    夫の大学時代の先輩のK元氏。


    夫の数少ない友人のほとんどが
    かなり変わった人たちなんだけど
    (このブログを読んでくれているT見さん、
    T見さんはそんなことはないですから~)、



    このK元氏はかなり不思議な人で。



    何故だか意味不明なんだけど、
    年に一度だけ、かなり酔っ払って
    真夜中に電話してくる。



    夜中の電話に夫ではなく、私が出ようと
    お構いなしに延々と話が続く。



    泥酔状態で。



    夫が独身時代から続いていて、
    夫がまだ実家に住んでいた頃、
    お父さんが電話に出て怒鳴ったこともあるとか。



    それでも電話は止まらない。



    年に一度だけ、ある日突然・・・と言うのも不思議。




    それが何故かここ数年はその電話も
    ピタリとなくなっていた。




    なので、彼の存在すら、すっかり忘れていた。



    が。




    数日前、何故かK元氏のことを思い出していた。


    昔は夜中に電話がかかってきたなぁと。




    そして今日。




    パソコンを開くと、まさにそのK元氏から、



    「達者なら、空メールの返事くれ」



    と、メールが届いていた。




    なんともまぁ。




    こう言うのを、シックス・センスと言うのだろうか。




    ある人のことが頭に浮かぶと、
    その人から連絡が来るというのは
    しょっちゅうあるんだけど、まさか何年

    音沙汰のなかった人のことを思い出した途端、
    こうして突然連絡して来るなんてねぇ。




    久々の連絡がメールでよかった。




    願わくば、夜中に泥酔して
    電話してくるのはもう再開しないでね。



  • 2015.10.28
  •   モノトーンカラーの刺繍ブローチ






    たまにはモノトーンのアクセサリーもいいかなと。



    ブローチ05



  • 2015.10.27
  •   静寂






    夜の10時過ぎだというのに、
    今晩の我が家は真っ暗。



    いつも夜中の12時を過ぎても寝ないK1やK2。



    が、今晩はひっそり。




    K1は学校に遅刻ばかりなのを改めるため。


    K2は、明日から陸上の早朝練習。



    夫はいつも通り9時過ぎには寝る。




    1人、パソコンに向かう私。



    が、週末の疲れが今頃出て来たのか、
    無性に眠くなってきた。




    ということで、夜中の12時を待たずして、
    我が家の明かりはすべて消える。



    珍しい夜だこと。




  • 2015.10.26
  •   ご縁





    朝。



    大学の教え子、N君からライン。




    「先生、今日、ランチご一緒できませんか?」



    N君は今年卒業し、都会の大手学習塾の内定を受けた。



    今週末には松江のアパートを引き払い、
    実家に戻り、しばらくは研修が続く。



    その前に、ランチを一緒に・・・とのこと。



    私の大好きな学生の1人であるN君、
    二つ返事で待ち合わせ場所へ。



    N君が指定したのは、
    これまた私の大好きなメリメロ。



    いつも通り、美しい色どりのプレゼンテーション。

    いつもはメリメロランチを注文するけれど、
    今回は5食限定、手打ちパスタランチセット。


    このパスタがおいしいのなんのって!

    デザートのチョコレートスフレも、
    ベリーのタルトももう、文句なし!


    レストラン17


    N君のゼミの爆笑話から、
    就職先のこと、高校時代の思い出・・・と、
    話は尽きることなく3時間。


    前にもN君のことは何度かこのブログに書いた。



    ちょうど、大学入学後に思うところがあって、
    大学を辞めてしまおうと悩んでいたN君。


    そんな時、私のクラスを受け、
    それがきっかけで大学に戻ると決めたという。



    こんなことを言ってくれる生徒は、
    きっとこれからも現れないと思う。



    私に、教えるということは、
    ただ単に英語を教えるだけでなく、
    人間対人間で、生身の付き合いをすることが
    どれだけ多くの実りを教える側に
    与えてくれるかということを彼や、
    彼の友人のW君を通して学ばせてもらった。




    ランチを終え、店を出ようとしたとき、




    「あの、これ、母から先生に渡してくれと
    預かってきまして。」



    そう言って、渡されたのは、
    N君のお母さんの手作りのティッシュケース。



    プレゼント01




    以前からN君のお母さんが
    素敵な作品を作っておられることは知っていた。



    お母さんまでも、こんなことをしてくださるなんて。



    N君と、お母さんのあたたかい思いにジンとする。




    お母さんは私と同年代か、あるいは少し年下だと思う。

    大事な大事な一人息子が県外へ旅立っていく。


    同じ親として気持ちがよくわかる。



    大切に使わせてもらおうと思う。




    人の縁。


    年齢や立場を越えた出会い。



    ありがたい人生だなと思う。




    ノイシキ君




    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード