• 2015.08.31
  •   ほぼカニ





    近所のスーパーで、息子たちの好きな
    浜田の赤天を買っていた時、そばにあったこの商品。



    食べ物01


    うわぁ~、まさにカニの爪肉。


    名前を見ると、「ほぼカニ」。



    へぇ~、この蒲鉾、カニ身がほとんどなんだ~と、
    パッケージをよくよく見ると・・・



    ん?


    ほぼカニと、でっかい商品名の横に、



    食べ物02




    * 「カニではありません」





    わざわざまで付けて。




    魚肉100%とは書いてある。




    でもさぁ~、いいのか、こんなネーミング?




    確信犯だよね。





    スポンサーサイト

  • 2015.08.30
  •    フェルト刺繍のヘアピン






    日曜日の朝。



    ゆっくりと眠りたいところだけれど、
    早朝からK2の陸上試合ということで、
    3時30分に目覚ましをセット。


    4時には弁当を作り、
    K2は5時過ぎには出発。



    前の夜も1時過ぎまで制作していたので、
    さすがに今晩は眠いのなんのって。



    子どもが部活動をしている限り、
    土日の朝は早起きし続けないと
    いけないのよねぇ。



    さて、今回初めてヘアピンを制作。


    全部で5色。



    ヘアピン01






  • 2015.08.29
  • 安保法案の廃案を求める島根大学人の会






    「安保法案の廃案を求める島根大学人の会」と
    「安保関連法案に反対する島根県立大学有志の会」が主催し、
    9月5日(土)14時から松江のプラバホールにて、
    県民集会が開催されます。



    14:00~15:30までプラバホール内にて集会、
    その後、パレードへと続きます。


    講演者は元・島根大学准教授で、
    現在、立命館大学教授である、植松健一氏。


    ポスター01


    ポスター02



  • 2015.08.28
  •   やっぱり平和がいいに決まってる!  ~南こうせつ 広島平和祈念コンサート~





    今晩のNHK、



    やっぱり平和がいいに決まってる! 
     ~南こうせつ 広島平和祈念コンサート~




    ミュージック01




    南こうせつが呼びかけ、武田鉄矢や
    伊勢正三が参加し、8月9日に行われた
    ライブの模様を、インタビューを交えて放送された。


    長年、ピースコンサートを続けて来られた理由の1つに、
    集会や講演となると、押しつけがましいところがあるけれど、
    音楽というのは、だれにでも受け入れてもらえる、
    だから、音楽を通して平和への思いを伝えたい・・・
    というようなことを言っておられた。



    ステージで歌われる平和への曲はすばらしく感動。


    が、始終涙腺が緩みっぱなしだったのは、
    70年代の曲を歌われたから。


    南こうせつの歌う、「妹」や「神田川」
    武田鉄矢の「思えば遠くへ来たもんだ」

    そして伊勢正三と南こうせつの歌う、

    「なごり雪」
    「ささやかなこの人生」 

    出演者全員で歌う、


    「あの素晴しい愛をもう一度」 


    何故だかテレビの前で涙ボロボロ。



    歳を取ったということか。



    10代の頃のフォークブーム、
    それなりに聴いていたけれど、
    何の感慨などなく、単に聴いていただけ。



    それが今改めて聴いてみると、
    その歌詞に胸が熱くなる。


    そして、歌っている南こうせつや
    伊勢正三の顔を見てまた、
    その万感の思いを感じ、涙、涙。



    音楽って素晴らしいなぁ。



    小学生の頃からロック少女だった私。



    今でも車内では80年代、90年代ロックばかり。



    フォークソングなんて・・・と、
    積極的に聴いてきたわけではないのに、
    50を過ぎてこの感動。涙。



    うん、歳を取ったってことよね。



    そのうち、演歌を聴いても
    涙するようになるのかしら。


    いや、80になってもやっぱりロックだわ。


  • 2015.08.27
  •   仕事がすべて




    現在、AXNで放送中の

    クロッシング・ライン~ヨーロッパ特別捜査チーム~


    アメリカ人捜査官カール・ヒックマン役には、
    あのプリズン・ブレイク で圧倒的存在感をはなった
    ウィリアム・フィクナー が、ここでも
    癖のある役を熱演。


    フィクナー



    24のキーファー・サザーランドの父親、
    ドナルドもボス役で登場。



    そのクロッシング・ラインのシーズン2、9話で
    カールが使う英語表現。


    よく使われる簡単な英語だけれど、
    なかなか日本人には使いこなすのが難しいかも。



    真夜中に、元同僚の女性に電話をかけようとするカールに、
    夜中に電話をするなんて、いいのか・・・と仲間に聞かれ、



    「大丈夫 (彼女は)仕事人間だから」



    ドラマ06



    英語では、


    "She won't care. She's all about the job."


    と言っている。


    この、all about というのは、
    ~がすべて、~に一筋であるという意味。



    さてあなたは、何にall about









    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード