• 2015.03.31
  •   時間はどこへ行った?!  



    信じられないことに、今年に入ってから
    一度もWATERWORKSさんへお邪魔しておらず・・・。


    しかも、最後に納品したのが昨年の秋。




    というわけで、数か月ぶりに
    作品を持って行ってディスプレイしてきた。


    ウォーターワークス01



    現在充実した品揃え。



         本日のスィーツ      



    マダムシンコの幸せのクローバータルト。

    スィーツ07



    個人的にはあの有名なバウムクーヘンよりも、
    こっちのほうがおいしいと思う。かなり小さいけど。

    スポンサーサイト

  • 2015.03.30
  •   D.I.Y.





    久しぶりに行ったコーナンで、
    ガーデン用収納だなを発見。



    かなり大きいので、店員に車まで
    運んでもらうようにお願いしたところ、



    「お待たせしました~」



    と、持ってきたのは巨大な段ボール。




    ・・・・・・ええ~っと・・・・・・




    自分で組み立てろってやつね・・・・・・




    どうりで大きさの割に安かったわけだ・・・・・・




    「基本、ネジ留めるだけですから~」



    と、店員が言うので、購入することにした。



    車から玄関までは、ちょうど隣の喫茶店に
    お茶を飲みに来て帰りがけの常連さんが




    「わしも男だけん。これくらいなんとだいないわね。」




    そう言って、重い段ボールを運んでくれた。



    箱を開けてパーツを取り出すと・・・・・・


    棚01



    木製なので、一つ一つが重い



    説明書には、必ず2人で作業してくださいとある。


    家でゲームをしている長男は、


    「金くれるなら手伝う」


    などとバカタレなことを言うので、
    無視してさっさと自分一人で作ることに。



    棚02



    しかし重い。



    2人で作業してくださいと書いてあるわけだ。



    しかも木材が固すぎて、
    電動ドリルが空回りして
    ネジ頭の溝が壊れてしまう。



    手を真っ赤にしながら何とか完成。



    棚03




    明日はウッドデッキの整理。



  • 2015.03.29
  •   小学校PTA送別会



    昨晩は小学校PTAの送別会。


    毎年、送る側だったのが、
    ついに送られる側に。



    場所はいつも送別会で利用する寺津屋。


    送別会01



    送別会02



    始めにPTA会長、校長先生の挨拶があり、
    その後は送別の記念品を頂くことに。



    ここでサプライズが。


    送別会03


    送別会04


    なんとなんと。



    渡された箱の中には、弟・健治の作った名刺入れが!

    送別会19


    実はここ数年、送別会の記念品は
    私の作ったアクセサリー。


    そこで、記念品選びを任されたM広報部長、
    どうしたものかと悩んだらしい。



    そこでふと、私の弟の作ったものはどうかと
    思いついたと。さっそく連絡を取り、
    水面下で弟は制作に取り掛かり、
    数日前に仕上がったのだという。



    なんて粋なサプライズ。



    私はこのターコイズ色の名刺入れ、
    弟に1年以上も前から作ってくれと
    頼んでいたのだけど、超多忙な弟には
    スルーされていたもの。


    それがこんな形で私のところにやってきた。



    嬉しい。



    その後はビールや焼酎を飲みながら、
    楽しくみんなと語る。


    こうしてみんなと一緒に飲めるのも
    これが最後だと思うとセンチメンタルになる。


    送別会10


    送別会05


    送別会06


    送別会07


    送別会09


    笑顔いっぱいの仲間。


    送別会08



    この5年間、何度か意見が衝突したり、ケンカもした。



    元々、仕事もバックグラウンドも年齢も違う人間が
    集まっているのに、一緒に活動をするうちに、
    ケンカをするまでの仲になっていった。


    後に尾を引かないケンカや議論。


    歯に衣着せず、言いたいことをズバズバ言い過ぎて
    失敗したことも何度かあるのに、仲間たちは
    それを笑いのネタにしていた。





    「2次会はワインの飲める店にしたから。」



    ここもPTAで何度も利用したお店、スペインバル・テラマチ


    ついこの間もここでスパークリングワインを
    6本空けるというお店の新記録を作った。


    で、今回はそれを上回る8本。


    送別会11


    送別会12


    送別会13


    なぜか泣き出す者も。

    送別会14


    送別会15


    送別会16


    送別会17

    スパークリングワインに飽きると、
    今度はテキーラのショットの一気飲み。


    送別会20



    3次会ではスナックでカラオケ。
    この時点ではみんな程よく酔っていて、
    撮った写真は全部ピンボケ。


    送別会18


    一晩中笑いの絶えなかった夜。


    一生の思い出の夜。


    一生忘れられないPTA活動5年間。


    一生忘れない仲間たち。


    ありがとう。



  • 2015.03.28
  •   Anyway Friend






    AXNで放送中のプライベート・プラクティスのシーズン3。


    その第15話の中のセリフから。



    サムが娘のマヤの結婚披露宴で言った言葉。




    まだ娘のマヤが幼かった頃に、


    「大きくなったらパパと結婚する。
    だってパパは私のテモ友だから。」


    サムはそんな新語を聞いたことがなく、
    どういう意味かと尋ね、その意味を知る。



    披露宴の出席者の前でサムはテモ友の意味を話す。


    字幕では、


    「テモ友とは人生においてたった一人、
    何を言っても、何をしても、2人の間に
    何があっても、自分を愛してくれる人。」



    英語ではテモ友のことをanyway friend と言い、
    以下、英語のセリフ。


    "An anyway friend is the one person in your life
    who, no matter what they say or do, no matter
    what they've been through with you,
    they love you anyway."




  • 2015.03.27
  •   キッチンが走る!





    テレビで宍道湖のしじみ漁師の特集をすると、
    必ず出演するおやっさんがいる。



    その名は原 俊雄



    シジミ03



    今回出演したのは、NHKのキッチンが走る!という番組。

    春のスペシャルと題して、出雲地方の
    伝統食材と生産者の声に触れ、
    古の旅人に思いをはせて独創的な料理を仕立てるというもの。
    (NHKのHPより引用)

    ★番組詳細はこちら


    番組では、おやっさんのことを、
    宍道湖シジミの生き字引として紹介していた。



    シジミ01


    シジミ02


    シジミ04



    おやっさんの採ったしじみで、
    プロの料理人が料理。


    シジミ05

    このリゾット、めちゃおいしそう。

    シジミ06


    シジミ07


    シジミ08




    宍道湖のしじみを愛してやまない、
    全力でしじみの棲む宍道湖の
    自然を守ろうと活動するおやっさん。



    かなりカッケエおやっさんである。



    独身の頃はよく一緒にご飯を食べ、
    飲みにも連れて行ってもらった。



    このおやっさんとのおもしろエピソードは事欠かない。



    独身時代、夫と私はおやっさんのところに
    お互い別々に遊びに行っていたのだけど、
    付き合い始めたある時、
    夫が私にプロポーズをしようと相談に行ったらしい。



    その数日後に私ひとりで遊びに行って、
    おやっさんや仲間たちと夕飯を食べていた時のこと。



    「おお、美穂よ。アイツがお前にプロポーズするらしいぞ。ハッハッハ。」





    ・・・・・・・・・。





    ひそかな計画をぶち壊し、
    私へのサプライズを台無しにしたたおやっさん。



    その後、結婚が決まり、
    婚約指輪を付けておやっさんのところに
    報告に行ったときのこと。



    仲間たちが指輪を見て騒いでいると、



    「おお、美穂、それ見せてみ。」



    と、私のイエローダイヤの婚約指輪を手に取ると、
    食べていたキムチ鍋の中に放り込んでしまった。



    キムチまみれの婚約指輪。


    これだけでは終わらない。



    このおやっさん、私たちの結婚披露宴にも来てくれた。



    堅苦しい場所が苦手なおやっさん、
    最初っからお酒のピッチが異常に早く、
    披露宴スタートからすでに相当の酔っ払い。



    トイレに行きたくなったらしく、
    その後戻って来やしない。


    どこにいるのかと思いきや、
    間違えて隣の披露宴会場に
    座っていたらしい。


    その後、自分の間違いに気づき、
    慌てて私たちの会場に戻るも、
    またも間が悪いことに、
    お色直しでスポットライトが当たる
    私たちと一緒にのこのこ入ってきた。



    ったく。




    その後も、
    私のウエディングドレスをめくろうとして、
    夫の側の生真面目な親戚や義父に
    相当ヒンシュクを買っていた。



    いや~、楽しい結婚披露宴。


    私も堅苦しい場所はキライで、
    本当は結婚披露宴も
    全く興味がなく、やりたくもなかった。



    なので、私にとっては
    ハチャメチャなこのおやっさんがいてちょうどよかった。



    飲むとやんちゃになるおやっさんだけど、
    私はこのおやっさんはめちゃめちゃカッケエと思っている。



    筋を通し、宍道湖に人生のすべてをささげ、
    今は後輩たちを教育している。

    ★宍道湖漁協協同組合のHPはこちら


    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード