• 2014.12.30
  •   プロジェクトN





    今年も残りあとわずかの今日は、
    恩師・中村先生と理加ちゃんの3人で
    あるビッグ・プロジェクトの打ち合わせ。



    が、メインの話はそこではなく、
    やっぱり子育て話となる。



    いろいろ話していくうちに、
    私のある考え方に大きなを入れられた。



    自分でも気付かないうちに、
    固定観念にとらわれてしまっていたこと。



    言葉にすることと、行動のアンバランス。



    自分の中の大きな暗闇。



    親として成長しきれていないことを痛感した一日。



    中村先生05



    スポンサーサイト

  • 2014.12.29
  •   懐かしの名刺






    クローゼットを大掃除していたK1が
    懐かしいものを見つけだしてきた。



    名刺



    人生で初めて作った名刺。



    アメリカでまだ大学に通っていたころ、
    ほんの短い間だったけれど、
    勤めさせてもらった会社。



    この会社の社長さんとの出会いは面白い。



    当時、私はサンディエゴの
    高級住宅街Mt.Helixという場所で、
    大きな家の1部屋を間借りしながら
    学校に通っていた。



    家の回りは殆どがプール付で、
    広大な敷地にとてつもなく大きな屋敷が並んでいた。



    ある時、私のオンボロ中古車が道路でエンストを起こし、
    困り果てていたところに、高級ベンツにのったおじさまが2人やってきた。


    事情を説明すると、すぐに車で家まで送ってあげようと言われた。


    本来ならアメリカ社会で知らない人の車に乗るのは
    とても危険なので、絶対に避けたいのだけど、
    聞くと同じ地域に住む方。そして2人とも身なりも立派。


    それでは・・・と車に乗り込み、
    家まで送っていただいた。



    車の中でどんな話をしたのか覚えていないけど、
    翌日になって、その男性が私を訪ねてきたのだという。



    在宅していた大家さんから聞くと、
    もし仕事を探しているのなら、
    インタビューに来てもらってくれとのこと。


    当時、アルバイト生活をしながら
    大学に通っていた私には願ってもないこと。


    喜んでインタビューに行き、
    アルバイトとして雇ってくれることになった。


    そして、確かその職場で働いたことによって、
    大学のビジネスクラスの単位ももらえたと思う。



    この会社、不動産会社で、
    アリゾナ州に持っているいくつもの物件を、
    日本の顧客に販売したくて
    日本人スタッフを探していたのだという。



    たまたま道で困り果てていた私と出会い、
    これも何かの縁・・・と雇ってくれた。


    殆どお役に立つことがないまま、
    半年位お世話になって辞めたけれど、
    懐かしい思いでの1つ。


  • 2014.12.28
  •   鍋で忘年会






    今年最後の忘年会はPTAの仲間と。


    みんなで鍋を食べようということになり、
    幹事数名が昼に集まり、業務スーパーへ買い出しに。



    忘年会01



    年末とあってか、店内はすごい数のお客さん。


    鍋は、キムチ、モツなど3種類を用意。


    モツは一番美味しいパイプを1.5キロ、
    他にもキロ単位で肉を購入。

    中には、豚の頭のカール・・・なんていう
    食べたこともない肉も。


    忘年会02


    山ほどの肉屋野菜を買いこんで、
    会場となる町内会館に運び込み、
    6時からの忘年会の下準備・・・



    勿論、飲みながら。
    つまみながら。


    差しいれの高級ワインも空に。


    忘年会03



    みんなが集まり始めた頃には
    すでにほろ酔いの私たち。



    ということで、会が始まってからは
    すっかり写真を撮り忘れてた。



    昼からず~っと飲み続けていた、
    今年最後の忘年会。



  • 2014.12.27
  •   プチ・フェルトボールのネックレス




    直径1センチのフェルトボールを連ねたネックレス。
    グラデーションが鮮やかです。



    ネックレス10

  • 2014.12.26
  •   英語漬け





    今日は、オーストラリアから里帰りしている
    ユミさんとイアン、そしてスティーブンと一緒に
    モーニングを食べに服部珈琲へ。


    ユミ01




    その後は場所を我が家へ移動し、
    お茶を飲みながらトークの続き。



    ユミ03




    9時半過ぎに集まり、気づけばすでに
    お昼を過ぎた1時半!




    久しく長い時間英語オンリーで話すことがなかったので、
    自分の話すスピードが極端に落ちていることを痛感。



    やはり英語はナマモノ。


    使わなければどんどんと力が落ちていく。
    学生たちにいつも、


    「インプットだけでなく、アウトプットも大切よ~」


    と言ってるのだけど。



    ホント、大事です。







    ユミ02



    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード