• 2014.07.31
  •   またも注意欠陥






    今日のお昼は生徒さん宅へお邪魔して
    一緒にお昼を食べることになっていたので、


    息子たちにはレンジでチン・・・のお昼を用意。



    長男K1は気まぐれなので、弟のお昼の用意をするかはわからない。
    かといって、K2には電子レンジの使い方がわからない。


    そこで、こんなメモを残して外出することに。



    レンジ



    これでどうだ!と言わんばかりに、
    食卓に置いていったけど、

    結局、K1がK2の分も温めてくれたらしい。




    で。



    さっき、布団に入ったK2、



    「お母さん、明日の体験入学、何時に登校?」



    じぇじぇじぇ~!!    



    いやいや、知らんよ?



    「もう!いい加減にしてよ。
    明日はY中の体験入学だよ!
    それとね、体操服がいるし。」




    ・・・危うく、K2を放ったらかして
    仕事に出かけるところだった・・・。



    確かに、学校からもらったプリントにはあった・・・



    あったけど・・・全然覚えてない・・・



    手帳に書いたことはかろうじて覚えているけど、
    それ以外のことはま~ったく頭に残らない。



    さっきも、会議の出欠の返事がまだです・・・
    と、連絡が入った・・・



    そして今、K2が夏休み前に
    持って帰ったはずの、
    体操服が・・・・・・見当たらない


    30分探しまわったけど・・・ない。



    なぜ?




    どんだけ乱雑な家なんだ?




    このように、私はバリバリと働いている
    キャリア・ウーマンだと誤解されることが多いけど、
    全くもって、注意欠陥症に悩む大人なのだよね・・・



    ため息しかでない。 




            本日のスィーツ        



    ハーゲンダッツが好きなことを知って、
    わざわざ今日のランチのデザートに
    生徒さんが用意してくださった、
    ハーゲンダッツの新商品。



    アイス



    これは大ヒット!


    レモンもジンジャーも、
    どちらもしっかりとした味。


    この夏はリピート間違いなし。おススメ。




    スポンサーサイト

  • 2014.07.29
  •   エスニック・ピアス






    エスニックなピアスが完成。



    ピアス08



    金具:金古美、ゴールド
    素材:真鍮、ガラス、チェコビーズ他
    サイズ:約3.5cm


  • 2014.07.28
  •   宍道れんげ祭2014



    毎年、夫の実家から声がかかり、
    宍道れんげ祭を見に行く。



    K1はすでに家族と一緒に祭で
    花火を観るなんてするわけもなく。



    K2も渋々ついてきて・・・
    来年は・・・難しいだろうな。



    この日は毎年、友人の仕出し屋、
    加茂にあるゆたかで料理を頼む。


    友人夫婦のつくるここのおせちは、
    錦織 圭 君のおばあちゃんのご用達。


    れんげ01




    私は義父と酒を酌み交わし、
    K2は栗まんじゅうやら、
    毒々しい着色料まみれのリンゴ飴を食べ、
    花火を観て9時過ぎに帰宅。



    れんげ02




    松江の水郷祭とは違って、
    こじんまりしているので、
    花火もかなり間近で見ることができる。




    最初の15秒はピントが合ってないけど、
    今年の花火、ラスト3分の動画。






  • 2014.07.27
  •   メーガンのイラスト





    メーガンは大学の英語講師仲間。



    彼女、実はとても可愛いイラストを描く。



    メーガン01




    実際、英語の教材やテキストの挿絵など、
    いままでも自分のイラストを使っていて、とても好評。



    「商品化して、ネット販売したら?」



    何度かそう勧めたけど、



    「全然自信ないんだもん。」




    と、まあ欧米人らしからぬ反応。





    ノートパッドやマグカップ、シールなど、
    あくまで自分が使用するためには
    いろいろと個人的に制作しているらしいけど、
    販売するまでの勇気はないらしい。


    彼女、子ども時代から大学まで、ずっと美術の成績が悪く、
    とんでもない絵ばかり描いていて、
    自他共に認めるヘタクソだったそうな。


    大学で美術を専攻したときなど、
    その絵のあまりのひどさに教授から、

    「こんなひどい絵は信じられない。
    クラスから出て行ってくれ。」


    そうやって、講義受講を拒否されたらしい。



    それがどういうわけか、
    ある時突然、真剣に絵の勉強を始め、
    いまでは本当にかわいらしい絵を描く。



    メーガン02





    人間、どこでどう変わるかわからないもんだ。



  • 2014.07.26
  •   島根大学 英語白熱教室






    今日は、島根大学・第2回 英語白熱教室




    キャンパスに到着したら、
    まさかの人・人・人




    駐車場も満車で、
    いたるところで車が一時停車、
    警備の方たちが対応に追われていた。



    毎年夏休みになると、土日のキャンパスは
    市内の公立学校の先生たちの
    教員研修や、小学生のための
    サイエンス・スクールがあり、
    おまけになんだか今日は学会も行われていた。



    なので、キャンパスは小僧たちや、
    ネクタイ族でごったがえし、
    いつもとは違う雰囲気。




    今回の白熱教室のテーマは、
    日本の少子高齢化について。



    白熱教室04



    浜松医科大のクリスティーン・クラモト先生を
    講師にまねき、島根大学の学生2グループによる
    プレゼンテーションや、
    会場にいる学生や教授たちと双方向型で
    ディスカッションをするという、
    盛りだくさんの内容。これで2時間は、やはり足りない。



    白熱教室03



    学生たちは英語のディスカッションに慣れていないし、
    テーマも軽いものではないので、
    あてられた後もしばらく沈黙の時間が続いたり、
    片言片言の英語でしゃべっている。


    今年2回目となるこの、英語白熱教室、
    すばらしい企画だと思う。

    もっともっと学生たちにこうした機会を与え、
    英語を使いこなせる学生が増えて欲しい。





    白熱教室05

    英語講師仲間の小葉田女史と玉木女史。






    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード