• 2014.03.31
  •   情報端末に振り回され・・・の続き



    ただ今、夜中の2時30分
    正確には日付が変わってしまって1日。




    なんでこんな時間まで起きてるかって言うと・・・





    話は長い。





    2日前に友人情報で、3月31日までに
    他社のiPhoneからドコモiPhoneへ乗り換えすると、
    な、な、なんと、7万円のキャッシュバックが
    あるとの情報を入手。






    実は少し前からiPhoneの電源ボタンが動かなくなった。
    電源ボタンが動かないということは、もしも間違って充電切れとなったら、
    もう再起動する術がない・・・ということ。






    本当は、2年契約更新月もとっくに過ぎてしまったし、
    夏にはiPhone6が出るらしいので、
    それを待って機種変更・・・と思っていたけれど、

    充電切れのリスクを負いながら使い続けるより、
    7万円もキャッシュバックがあるのなら、
    とりあえずiPhone5sに変えよう・・・ということで、
    30日の夜、ドコモショップへ行ったところ、

    なんと、なんと、店の中は大混雑
    順番待ちのチケットの掲示板には、




    「ただ今1時間半お待ちいただいております」




    これはもう無理。

    来店予約が出来るというので、
    翌日の朝(31日)に予約を入れて帰った。





    月曜の朝。






    まずはソフトバンクに行って、
    解約手数料とナンバーポータブルの申請をし、
    その足でドコモへ向かった。



    予約した時間近くに店に入ると、
    またも混雑。でも、予約入れてるし・・・と
    しばらく待つも、一向に対応してくれる気配なし。



    店内で2人の知人に会ったけど、
    彼女たちも散々待っている様子。




    持て余す時間を、一緒におしゃべりしながら待ったけど、
    もう時計は12時を指す。一緒に連れて行っていたK2は
    空腹のあまりキレる寸前。





    店内では年配の夫婦が、
    散々待たされたことと、
    不良品を買わされたと、
    2人して店員に大クレーム



    対応する店員が何度か代わるも、
    全く2人の怒りが収まる様子もなく、延々と、




    「充電しても電源がすぐ切れるなんておかしいでしょうが!」



    と、すごい形相で文句を言っている。

    目が合った私にも、




    「ここはね、こんな不良品をつかませるのよっ!」



    と、同意を求められ・・・・。




    適当に合づちを打っていたところ、
    やっと私の番になったものの、
    ここからがまた時間がかかり・・・



    12時半になったので、
    一旦帰宅して子どもたちに昼ごはんを食べさせ、
    すぐにまたショップに戻り、
    契約の最終的な手続きを終えた。



    その時点ですでに2時近く。





    そして今日は2時半からサッカーの保護者立ち当番




    朝食も、昼食も食べることができず、
    ドコモから今度は小学校校庭へ。





    校庭を出たのが6時過ぎ。




    その後、夕食・・・というわけにはいかず、
    夜8時からはある会合に出席し、
    それが終わったのがなんとなんと、12時を回っていた。




    一日中、全く食事をすることなく
    夜中を過ぎたなんて初めてかもしれない。





    帰宅後、暗い部屋に戻ると、
    何やら青白い光が。




    よく見ると、先日購入したタブレット端末の
    電源がつけっぱなし。私が不在の間に
    K1かK2のどちらかが操作し、フリーズした模様


    これまた、電源スイッチを入れてもびくともしない。

    ネットで対処法を調べ、なんとか回復。




    これで夜は終わらない。






    iPhoneを新しくしたので、
    データの入れ替えをしなければならず、
    これがまた上手い具合に行かず。



    アプリによっては過去のデータが全部消えている





    そしてまたLINE。





    LINEアプリを入れ変えたところ、
    またもスレッドが全部消えた。




    iCloudの認証も上手くいかないし、
    WiFiセッティングも最初からやり直し、
    もう端末に触るのもイヤ・・・と、



    このブログを書いていたら、






    突然パソコンの電源が落ちた・・・




    なので、これ、再度書き直した文章








    もうね・・・呪われてるね。




    てなわけで、花びら一枚、編めなかった一日。





    間に合うか?作品展。









    スポンサーサイト

  • 2014.03.30
  •   情報端末に振り回され・・・






    昨晩は、COCOSの帰り、
    これまた我が家のすぐそばにある
    コジマ電機に寄ってみた。



    あと数日で完全閉店となるということで、
    3階のフロアはすでに営業を終えていて、
    残った家電製品が皆、2階に集められていた。




    寄せ集めた家電はあちらこちらに置いてあり、
    値引率も30%から70%。中には
    それ以上のものもある。


    でもこの値引、数週間前からやっているので、
    主だったテレビや冷蔵庫と言ったものはすでに
    殆ど無くなっている。



    そんな中、タブレット端末のコーナーを見に行くと、
    数台だけ、展示品が残っていた。しかも30%引き。




    ¥17,800から30%引き=¥12,460



    悪くない価格。




    それでも、残っていたのは展示品だったので、
    ダメ元でお店の人に、



    もう一声!と聞いてみたところ、
    本部から応援にきているような
    その男性いわく、




    「情報端末系はね~、値引きに限界があるんですよ~。
    これ以上の値引きは絶対ありません。私が保証します。」




    と、言いきられてしまった。




    ま、そう言われりゃ仕方ない。




    ネットでこの商品は安いところで
    ¥14,000前後で売られているから、
    まあ、安い買い物といえば安い。




    買うことに決めてレジに持って行った。




    人あたりのよさそうな若いお兄ちゃんが
    商品のバーコードを入力し、





    「このタブレット、さらにお安くなってましたので、
    そこからまた30%引かせてもらいますね~。」





    え?マジですか?




    どうやら店頭の値札替えが
    間に合わなかったらしいけど、結局、




    ¥17,800¥14,800¥10,360



    で、めでたく格安で購入。




    な~にが「私が保証します」だいっ!





    買ったのはNECのLa Vie




    タブレット







    そして、このあと悲劇が。





    早速、いろんなアプリを入れてみた。



    LINEも入れちゃえ~と、
    LINEアプリをダウンロードしたところ、
    既存のメール・アドレスやら、
    パスワードを入力する画面が。




    ふんふん、なになに、と、
    IphoneのLINEと同じ情報を
    入力したところ・・・





    消えた。




    iPhoneのLINE情報がすべて・・・消えた!





    私はてっきり、タブレットとスマホで
    LINEを連動させることができると
    勝手に思い込んで操作してたけど、

    端末が変わったら、古い端末に残っていた
    情報(友だち、過去のスレッドなど)は
    ぜ~んぶ削除されると。





    目の前真っ暗。






    この、超忙しい時に、まさかのトラブル。




    泣きたいわ。





    泣かんけど。





  • 2014.03.28
  •   新作ピアス






    新作ピアス。


    ピアス01


    写真上段:スワロフスキー・クリスタル、真鍮

    写真下段:デリカビーズ、真鍮、チェコガラス他

  • 2014.03.27
  •   予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル




    今晩のテレビ番組、



    「予約殺到! スゴ腕の専門外来スペシャル」


    という番組に、生徒さんのご親戚で
    筑波医大のお医者さんが登場されるというので視聴。




    同じ番組の中で、腰痛治療の画期的な
    方法というのが紹介されていた。




    AKA博田法というその治療法は、
    手術を極力しないで痛みを消すというもの。



    実際のところ、腰痛の痛みの中で、
    椎間板ヘルニアのような神経に関係する
    痛みと言うのは、研究によると
    わずか10パーセント程度なのだそうな。


    残りの90パーセントは、一体その痛みが
    どこから来ているものなのか、実はわかっていないのだと。




    MRIなどで出る、骨や椎間板の異常と、
    実際の痛みというのは異なる話しなのだと。
    だから手術をしても痛みが消えないと
    訴える患者が多いのだそうな。





    そんな中、1970年代に研究がはじめられた
    AKA博田法というのは、痛みの原因は
    仙腸関節のゆがみにあるのではと考え、

    実際仙腸関節の隙間を手で広げたり、
    関節面同志を滑らせたりして、
    動かなくなっていた仙腸関節の動きをもとに戻し、
    患者の痛みがなくなっていくことを発見。




    でも、この技術をマスターするには長年の経験が
    必要だということで、日本ではまだ40名程度の
    医師しかこの技法を使えず、保険も適用になっていない。




    番組では、医者がそのAKA博田法を使って、
    仙腸関節の動きをよくする様子が映されていた。




    はかた法02




    医者は自分の手の感触のみを使い、
    5分から10分程度かけて少しずつ
    タレントの関節の動きをよくしていくと、
    劇的に身体の動きが直後から変化。




    はかた法01



    はかた法03



    はかた法04







    これは番組を観ただけでは
    にわかに信じがたい。






    が、





    私はすでにこれを20数年前に経験している。






    ウソのような本当の話。




    これも、私は身をもって体験しているので、
    この治療法は100パーセント信じることができる。






    私は小学校の頃から腰痛に悩まされ、
    特にひどい時には決まって
    左足にしびれを感じていた。



    慢性化していたこの腰痛、
    あまりの痛さに
    夜眠ることもできない時もよくあった。




    今思うと、小学校の頃に
    滑り台から落ちたことがあり、
    恐らくそれが原因なのではないかと思う。





    まあ、とにかく、この腰痛とは長年の付き合いで、
    病院でレントゲンを撮ろうが、
    カイロプラクテックや指圧、鍼に通おうが治らなかった。




    ちなみにアメリカではカイロプラクティックは
    保険適用だったので、しょっちゅう通っていた。





    そんな中、ロサンジェルス
    ものすごい医者がいるという話を聞いた。






    なんでもその医者は自分の指の感触だけで
    関節の悪い部分を当て、骨を動かすのだという。






    骨を動かす・・・・




    噂によると、かなり痛い治療だとか。
    けれど、知る人ぞ知るその医者の治療を求めて、有名人や
    ヨーロッパからも患者が飛行機でやってくるらしい。




    これは一度行ってみる価値あり、と、
    当時住んでいたサンディエゴから
    約3時間のところにあるロサンジェルスの
    その医者のクリニックまで行くことになった。




    着いてみると、何やら怪しげなボロボロの
    建物の一角で細々と開業しているクリニック。




    こんなところに本当に有名人や
    ヨーロッパからの患者が来るんかいな・・・と
    建物を見た限りでは一瞬、不安になったけれど、
    当時は夜も眠れない腰痛に苦しんでいたので、
    そんなことはどうでもいい。




    で、部屋に入ると
    アシスタントのような男性と、
    もう一人、かなり高齢の医者がいた。



    指の感覚で関節の問題の場所を当てるという
    とてつもない技術なので、後継者がなかなか
    育たない、彼は自分の後継者として
    勉強中である・・・と、その老医師は説明した。




    どんな治療だったかというと、
    今晩のテレビのような優しいものではなく、
    いきなりお尻を丸出しにされて
    その老医師、ゴム製ハンマー
    思いっきり私の尾てい骨から仙骨あたりを
    すごい力で叩いた




    それはもう、声もでない痛さ。




    そりゃそうだ。




    ハンマー使って骨を動かすってんだから。





    あまりの激痛に声も出ないけど、
    実はその時、当時付き合っていた
    ボーイフレンドが私を心配して
    ロサンジェルスまでの送迎をしてくれていた。



    しかも、診察室まで一緒についてきていた。




    その中で、いきなりお尻を丸出しにされて
    ハンマーで叩かれる私・・・




    痛みで意識がもうろうとする中で、
    彼の視線が気になった・・・




    それからの数週間は、腰痛の痛みも忘れるくらい、
    ハンマーで叩かれた部分の腫れの痛みが強く、
    イスに座るのも苦しい日が続き・・・






    そして、その腫れが引いた頃には、
    長年の痛みもすっかり引いていた。






    一体、何が起こったのだろうと、
    当事者の私も半信半疑。




    この話をすると、多くの人は
    にわかには信じがたいような顔つきをする。





    私だって信じられないけれど、




    子どもの頃からの夜も眠れないほどの
    痛みが消えたのは事実。




    そして、それから20数年間、
    多少、長時間立ちっぱなしのときに
    腰が痛かったり、低気圧の関係で
    鈍痛があるときもたまにはあるけど、
    それとは全く異なる痛みに苦しんでいた
    私にとっては、大したことはない。






    なので、信じます、AKA博田法。


  • 2014.03.26
  •   フラワー・ピアス






    新作7点。



    ピアス
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード