• 2013.10.31
  •   SOMEDAY 佐野 元春




    最近K1がよく聴いている曲。


    佐野元春のSOMEDAY



    私も若い頃に好きで聴いていた曲。



    今、改めて歌詞をじっくりと聴いてみる。



    心にしみる歌詞だなぁ。



    50代になった彼の映像。



    スポンサーサイト

  • 2013.10.28
  •   スカーフ留め(ブローチ)第2弾






    スカーフ留め(ブローチ)第2弾




    スカーフ留め01



    スカーフ留め03



    スカーフ留め04



    スカーフ留め02

  • 2013.10.27
  •   町民文化祭





    土曜の夜は恒例のPTAのOB会。
    OB仲間3人と、現役PTAの私の4人。



    みんな、全力投球して
    PTA活動をしてきたからこその繋がり。




    ま、OB会とは言っても、要は飲み会。



    OB会01





    いつものようにまた、語る・語る。
    ときどきあらぬ方向に話が脱線しながら。



    みんなお酒が強いので、6時半からスタートし、
    終わったのは12時を過ぎてから。




    翌日は町内の文化祭。



    文化祭02




    PTA活動をしている(してきた)人間は、
    こうした町内の活動でも、複数の役職を
    兼任しているのが常。



    昨晩、私の横で柱にもたれかかってた
    仲間の1人は、12時に解散してから
    さらに別グループに誘われ、3時に帰宅。




    が、こうしてしっかり焼きそばを作ってる。


    フラフラになりながら。


    文化祭01






    大いにボランティア活動を行い、
    大いに飲んで仲間と楽しむ。


    それがPTA活動をする私たちの信条・・・かな。





    ー 番外編 -


    下駄飛ばし大会に参加したK2。


    下駄01


    果たして下駄の行方は・・・?


    下駄02

  • 2013.10.26
  •   ベイビー大丈夫かっ! BEATCHILD 1987





    中学2年生になってから、
    尾崎豊や井上陽水、佐野元春など、
    80年代ロックを聴きまくっているK1。



    今日から期間限定公開の映画、

    ベイビー大丈夫かっ! BEATCHILD 1987
    を観に行くことに。



    尾崎01



    尾崎03





    K1の唯一の「友人」と言える
    小学校の元担任のK先生とも
    ロック話で盛り上がっているらしく、





    「よかったら僕がK1君と一緒に
    映画を観に行くので、出雲まで送迎しますよ。」




    そう言っていただいた。




    こんな先生、他にはいない。
    K1のことを、小学校を卒業した今も
    ずっと見守ってくれていて、
    K1は親に話せないことでも、
    K先生にはいろんなことを相談している。





    学校では口を聞くこともできないし、
    友だちもいないけれど、
    K1にはK先生という、かけがえのない
    大切な人がいる。



    父でもない、兄でもない。
    元担任の先生であり、K1が最も
    信頼する相手。それがK先生。




    K1と一緒にお酒を飲む日がくるのを
    楽しみにしているK先生。


    案外、親の私より先に、
    K先生とK1が酒を酌み交わす日が
    くるのかもしれない。








  • 2013.10.25
  •   米田由美子作品展 - Recycle(循環) -





    幼なじみで、現在は彫刻家として
    オランダ在住の米田 由美子女史が
    一時帰国し、DOORギャラリーで個展を開催。



    昨年に続き、2度目のDOORでの個展。
    今回のコンセプトはRecycle(循環)


    ドア15

    ドア16



    ドア01



    DOORは大学教授とその奥さまの自宅兼ギャラリー。




    コンクリート打ちっぱなしの外観。

    木製のドアを開けると、
    アートな空間が広がっている。


    ドア12





    ギャラリーはカフェとしても使われていて、

    ドア06



    そこかしこに美しいオブジェが並ぶ。


    ドア07



    中庭へは全面ガラス張りの開閉式ドアがあり、
    天気の良い日は全面開放され、ギャラリースペースへと続く。



    ドア04



    ドア09



    ドア10



    ドア08


    いつもの作風とは異なる今回の個展。



    作品1つ1つを見ていると、今回の彼女の
    コンセプトが伝わってくる。



    彼女らしい、強さが込められている。




    ドア11



    ドア02



    ドア03



    ドア05



    ドア13



    今回の個展に出品されている作品は、
    実際に手にとって触れることができる。



    明後日まで開催。



    ドア14

    (左:米田 由美子)


    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード