• 2013.08.31
  •   Call It Stormy Monday






    この曲を一番最初に聴いたのはもう25年くらい前。


    サンディエゴのリゾート・ ビーチ、ラ・ホーヤにある
    ジャズバーで、初デートをしていた時だった。


    地元のミュージシャンがステージで歌っていて、
    一度で好きになった曲。


    いろんなミュージシャンがカバーしているけど、
    探していたら、再生回数も少ない、
    こんなマイナーなクリップを見つけた。


    なかなかいい。





    スポンサーサイト

  • 2013.08.30
  •   ピアスいろいろ





    やっと・・・息子たちの夏休みが終わり。



    これから制作に励んでいきます。




    ということで、新作ピアス。



    蜷川さんのカメラアプリで遊んだため、
    実際の色味とはかなり異なりますが・・・。



    ピアス01

  • 2013.08.29
  •   旬鮮酒場だん



    先日、中学時代の同級生たちといっしょに飲み会。


    Y君が何度か行ったことがあるというので、
    駅前通りにある、旬鮮酒場だんに行くことに。


    だん01



    中は完全個室のつくりのよう。
    かなり賑わっていた。



    「まるで合コンみたいだなぁ。ハッハッハ。」



    傍からみりゃあ、おっちゃん、おばちゃんの
    飲み会だけど、本人たちはおかまいなし。



    まずはビールで乾杯。



    これはアイスビール。泡がシャリシャリして
    まるでかき氷のよう。最近流行っているらしい。



    だん02



    私が注文したのは、こちら。
    これ、なんと1リットルの生ビール。
    隣にあるのが普通の大ジョッキ。

    夕方7時までのサービスらしく、

    このサイズで600円



    ホントは7時を数分過ぎていたけど、
    若い兄ちゃんにおまけしてもらった。



    だん03



    中学時代の仲間はいい。

    この日の同級生たちとは3年生のときを
    一緒に過ごした。



    3年10組のなかま。


    私たちが卒業したのは1980年。



    お酒の席でも話題になっていたけれど、
    この年、島根県の青少年の補導率は全国ワースト2だったらしい。

    まぁ、この数字に何らかの貢献をした同級生が
    何人もいるというのも、今では懐かしい思い出。




    中学校がとんでもなく荒れていた時代。
    そんな時代にたくましく、時に荒々しく、
    学校生活を送っていたわたしたち。


    ここには書けないオフレコの話も
    たくさん飛び出した。



    だん06



    今でもみんな、いろんなものを抱えながら
    たくましく生きている。



    だん04



    だん05


    何十年たった今でも、
    一緒にいると、気分は中学生。

  • 2013.08.27
  •   台湾旅行記 その4 「食事編」

    さて、最終日は食事編。




    ジャンクフードから、台湾名物かき氷から、
    北京ダック、飲茶・・・と写真でご紹介。




    宿泊先のホテルは朝食付き。
    これも、何度も言うけれどそれで
    一部屋一泊12000円は安い。


    朝食02



    朝食01




    4泊したので、朝がゆを食べたり、
    朝から焼きそば食べたり、
    フレンチトーストやら山盛りの
    クリスピー・ベーコンを食べたり。


    朝食03




    こちらは故宮博物院4階にある、
    三希堂(サンシータン)


    サンシータン





    あまりの人多さに、早々に博物院を
    あとにして、避難した場所。


    サンシータン01


    台湾名物、牛肉麺?

    サンシータン02


    サンシータン03


    サンシータン05


    サンシータン04




    折角台湾に来たのだから、
    北京ダックは食べて帰ろうということで、
    これまたホテルの近くにある、ほとんど
    地元の人しか行かないような店に行くことに。

    北京ダック04



    北京ダック05



    北京ダック07



    北京ダック06



    北京ダック02



    北京ダック01



    北京ダック03






    最終日の夜は、これまた宿泊先近くの
    別ホテルで食事、その名も

    ブラザーホテル(兄弟大飯店)



    飲茶07





    このホテルの2階にあるのが、

    梅花廰(メイホヮティン)

    という、老舗の飲茶レストラン。
    かなりの人気らしい。



    飲茶06





    この日も平日の夜にもかかわらず、
    かなり混雑していた。



    飲茶05


    飲茶01



    飲茶02



    飲茶03



    飲茶04



    飲茶13



    飲茶10



    飲茶08



    飲茶14








    宿泊先のロビーにはこんなケーキのショーケースが。


    ケーキ01





    かなり美味しいそうだと値段をチェックするると、
    なんと、夕方6時以降はホール・ケーキが半額になると書いてある。



    夕ご飯の帰りに大きなケーキを丸ごと買って、
    部屋に戻ってみんなでパクリ。


    ケーキ02


    ケーキ03




    日本では見たことのないこのメニューにさそわれ、
    子どもたちに食べさせたマック。


    スイーツ07



    味は微妙だったらしい。


    スイーツ06




    子どもたちは、お約束の台湾名物、
    マンゴーのかき氷を食べ、


    スイーツ01



    夫は、これまた街のあちこちでみかけた、
    スイカジュースを。

    スイーツ02




    私は勿論、これ三昧。


    スイーツ05



    何日間にもわたって綴ってきた
    台湾旅行記も今日で終わり。



    他人の旅行記などという、
    面白くもなんともないものに
    お付き合いいただき、謝・謝。

  • 2013.08.26
  •   台湾旅行記 その3 「観光地編」 パート3



    台湾の夜。



    とはいえ、子ども連れでの旅行。

    こじゃれた飲み屋でちょっと一杯・・・なんて無理。

    この夜も、観光名所2ヵ所を訪れた。




    まずは台北101タワー




    10101



    10102





    地上101階・地下5階・高さ508メートルのこのビル、
    数年前までは、世界一高い建造物だったそうな。




    建物に入るといきなり、
    シャネル、ヴェルサーチ、
    ヴィトン、ブルガリ、フェラガモなどなど、
    6階までは世界の高級店が立ち並ぶ。




    10103





    子連れには用のない場所なので、
    私たちはすぐに89階展望フロアへ。


    ここには世界最速のエレベーターがあり、
    89階にある展望台までわずか39秒



    10108



    しかしこのエレベーターに乗るまでが大変。



    こんなに有名な建物なのに、
    登りエレベーターはたったの1台

    それに、せいぜい20人くらいしか乗れないので、
    エレベーター待ちの行列が続く。


    10107



    待つこと30分以上。




    人混みと、待つことの大嫌いな私には、
    台湾はその連続。なんだかなぁ・・・。




    待っている間、観光地でありがちな、
    記念写真を撮られる。



    これも、「高い、アホらしい」なんて言いながら、
    結局買ってしまうんだなぁ。




    家族4人で旅行写真を写す機会もあまりないし。




    で、長い長い、エレベーター待ちの行列の数か所に、
    こうしたモニターが設置されていて、たった今
    撮影された写真を確認できるようになっている。



    10104



    ついに89階に到着。





    窓の向こうの景色は見事。




    10105



    10106



    30分ばかり、ブラブラとして
    地上へ降りようと思ったら、
    またも大行列。2台のエレベーターが
    稼働していたけど、ここでも30分以上待った。




    以前訪れたタイもマレーシアも、
    こんな風に長蛇の列に並んで観光するこはなかった。
    さすがに今回の台湾旅行は体力を消耗。









    さて、こちらも台湾名物の夜市の1つ、

    饒河街観光夜市



    夜市01



    衣料品店から電気展、食べ物屋となんでも揃う。



    夜市02



    夜市03



    夜市04



    夜市05


    ビルケンストックのお店なのに、
    何故かアイスクリームを売っている・・・。


    夜市06




    夜市07



    足裏マッサージ」じゃなくて、「足底」なのね。

    そして、この「」って・・・。



    夜市08



    「マネキンの顔がヘン・・・」とK2。


    夜市09




    最後に、この夜市の雰囲気を味わっていただくために、
    1分弱の動画をどうぞ。





    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード