• 2012.12.31
  •   Good bye 2012





    「一年、あっという間だったねぇ」


    K2がしみじみとつぶやいた。

    毎年毎年、あっという間に大晦日を迎えるカンジ。



    私の好きな言葉の1つに、



    Carpe diem



    という言葉がある。


    ラテン語で、




    今を生きる




    という意味。



    この一年を振り返り、
    一瞬一瞬を大切に
    生きてきたかと自問する。






    仕事にしても
    子育てにしても、
    人との付き合いにしても、
    本を読んだり、
    新しい事を学ぶにしても、





    明日が来るのが当たり前のように
    過ごしてきた。




    もう一度、この


    Carpe diem の意味をかみしめ、
    一瞬一瞬を大切に
    生きていく2013年にしたい。


    スポンサーサイト

  • 2012.12.30
  • お気に入りのコート





    カラフル、ヴィヴィッドな服の大好きな私ですが、
    今年の冬はその究極ともいえるコートを入手しました。





    お気に入りのスペインのブランド。





    オンラインで一目見て気に入り、即、購入。



    すでに数日前のブログで、
    同級生の男子たちに着回されて
    登場しているのですが・・・。




    じゃじゃ~ん。





    コート1



    後ろはもっと派手。


    コート2




    ボタンもこんなに凝っていて、



    コート4



    ゴブラン織りや刺繍と、とても手が込んでいる。



    コート5




    これだけ派手なコートだと、
    着ていく場所に困るのではって?




    子どものサッカーの応援だろうと、
    職員室の中だろうと、
    S大の講義だろうと、

    どこへでも着ていきます。



    かなりお気に入りのコート。



    でも・・・


    どこへ行ってもみなさん、
    開口一番、このコートについて質問されますが・・・。


  • 2012.12.29
  •   ホビット






    今夜はK2とふたりで、
    ホビットを観に行ってきた。




    ロード・オブ・ザ・リングを気に入って、
    ホビットの公開以来、ずっと
    観たい、観たいと言っていたK2。




    ホントは私、日本語吹き替えなんて
    観たくないんだけどなぁ。

    3Dなんて目が疲れるしなぁ。


    レ・ミゼラブルのほうが観たいんだけどなぁ。


    でも1人で観させるわけにはいかないしなぁ・・・。

    兄のK1は興味ないって言ってるしなぁ。




    で、2人でレイト・ショーへ。




    ホビット




    予想はしていたものの、映画館はガラガラ。



    私たち以外、夫婦とおぼしき
    中年男女が3組。




    一応土曜日の夜なのに。
    映画人口少なすぎ。

    年末だからか。






    長編3時間のこの映画、
    小4のK2にはまだ難しいかなと思いきや、
    始終身を乗り出して観ていた。





    私の方が途中でわからなくなり、





    「ねえねえ、あの剣が青く光るのは、
    何のサインだったっけ?」




    「あれはね、魔物が近くにいるってこと。」 





    物語は「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれた
    中つ国の60年前が舞台。



    ホビット族のビルボ・バギンズは
    魔法使いのガンダルフに誘われ、
    13人のドワーフ族たちと一緒に、
    火を吹くドラゴン“スマウグ”に奪われた
    ドワーフの王国を取り戻す旅に出かける。


    その旅路には多くの試練が待ち受けていて、
    様々な生き物と闘いながら、
    ドラゴンの住む山を目指して進んで行く。






    行くんだけど・・・







    はるか彼方にその山が現れ・・・・・・









    次の瞬間、エンド・ロール。







    はぁぁぁぁぁ~?!





    これで終わりぃ~?!





    3時間も引っ張っておいて、
    目的地に到着すらしないで映画が終わるの~?!





    K2も私も、思わず声を出した。






    「は?!」





    まさか旅の途中で映画が終わるとは。





    こうした映画は、時々
    エンド・ロールの後で、次回作のヒントとなる
    シークレット映像を入れていることがあるので、


    K2と2人、辛抱強く待った。





    CGであり、3Dである映画、
    エンド・ロールも半端なく長い





    私たちの期待も虚しく、
    エンド・ロール終了後、会場にはライトが。




    「お母さん、次のも絶対観せてよ。ね!」 




    「いいけど、アンタ、1年後だよ。きっと。」




    「ええ~!そんなに待つのぉ~?!」 





    次回作を観なかったら、
    何のためにこの映画を観たのか意味がない。




    気長に待つとするか。

  • 2012.12.28
  •   パトリック・ロジェ ~ショコラティエ~





    今日はひょっこりと、友人のRikaちゃんと
    かさじぞうがやってきました。





    40過ぎて修学旅行でヨーロッパへ行ってきたかさじぞう、
    グルメなお土産を持ってきてくれました。


    チョコレートはチョコレートでも、
    今、フランスでもっとも有名な
    ショコラティエ(チョコレート職人)、パトリック・ロジェ氏の
    アソーテッド・チョコレート。




    ロジェ





    ロジェ01




    このお方、若干30歳にして、
    MOF(フランス国家最優秀職人)というものを取得していて、
    ショコラティエとしてMOFを取得した人は
    18人しかいないとう。かなりすごい人らしい。




    パッケージ、バッグと、テーマカラーはグリーン。
    故郷であるベルジュの森をイメージしているという。



    サイトで見てみると、お店の内装もすべてこのグリーン。





    かさじぞうによると、このチョコレート、
    日本円で4千円位したのだと。4千円!



    さすがは




    「金はあるから」





    発言のかさじぞう。太っ腹。




    もったいなくて食べられない!なんてことはなく、
    もうすでに3分の1くらい、スィーツ好きの夫と
    いっしょにいただきました。




    濃厚でいて、繊細。おいしい。
    口の中で文字通りとろけるなめらかさ。



    滅多にこんな高級チョコレートを食べないので、
    他に形容する言葉が浮かびません。



    You Tube でロジェ氏の動画を見つけました。





  • 2012.12.27
  • クリスマスが過ぎて・・・





    子どもたちも成長するにつれて、
    クリスマスをイベントとしてする意味が
    段々薄れてきております。




    もともと、クリスチャンでもない人間が
    単なるイベントとして大騒ぎする
    クリスマスには違和感を感じていましたが、


    先日も書いたように、まぁ、そうはいっても
    子どもが小さい頃は周りとの兼ね合いもあるし、
    夢を壊す必要もないし・・・で、
    一応演出しておりました。




    今年も一応チキンのローストは準備。
    今回もジューシーに焼けました。



    クリスマス1



    去年あたりからは息子二人はさすがに
    サンタクロースの存在など信じておらず、
    しかしプレゼントは期待するという、
    非常に面白くない状況。




    特に我が家は私以外、全員12月、1月生まれで、
    誕生日、クリスマス、正月と、
    イベントラッシュです。





    ケーキも隔週でホールケーキを食べている状態。


    今年のクリスマスケーキは、
    数年前に注文したものと同じケーキを、
    オンラインで予約。
    オーガニック・サイバーストアのチョコケーキ。


    クリスマス2




    そのクリスマス・ケーキ。





    数週間前、同僚のアメリカ人講師と、
    クリスマス料理のレシピについて話していたところ、
    彼女がひとこと。





    「なんで日本人ってクリスマスに
    ケーキを食べるんだろうね。
    アメリカじゃそんな習慣ないのに。」





    言われてみりゃたしかにそうだ。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード