• 2012.11.30
  •   パサージュのパン





    今日の夕方は、
    広報誌のインタビュー記事作成のため、学校へ。



    約1時間、先生へのインタビューを終え帰宅し、
    今度は会合のためまたすぐ外出。





    夜中になって帰宅。




    途中、ご飯は食べたけれど、
    何となく小腹が空いて、


    お昼に買ってきたパサージュさんのパンを
    ちょこっとだけ頂く。



    ベーカリー&カフェ パサージュ
    松江市殿町43 カラコロ工房内
    0852-26-3914
    定休日:毎週木曜日




    パサージュ01



    このお店、橋北に行く際は、必ず立ち寄るお店。



    オーナー夫妻はいつも笑顔でおだやか。



    価格も手ごろで、美味しい。
    原材料のことを考えたら
    かなりお安い設定。




    フォカッチャや、アーモンド・クロワッサン、
    タルトやハード系のパンと、
    どれも美味しいけれど、
    私のお気に入りトップ3の1つは
    カレンズとクルミのパン。

    中身がギッシリと詰まっている。




    パサージュ02



    このパンにマスカルポーネチーズのせていただく。

    夜中なんだけど、ま、いいや。



    う~ん、美味しい。


    スポンサーサイト

  • 2012.11.29
  •   ウォーター空気清浄器






    アロマセラピーを生活に取り入れるのに、
    必要なアイテムが、ディフューザーと呼ばれるもの。


    つまり、拡散器のこと。



    超音波や振動によって、
    水にたらしたエッセンシャルオイルを
    ミスト状にして拡散するタイプと、



    原液をそのまま拡散するタイプがある。




    あ、勿論、昔からロウソクを使う、
    バーナータイプもある。



    しかしこの超音波タイプのディフューザー、
    結構、耐久性に劣るようで。




    今から6,7年前は、今ほどこのディフューザーは
    普及しておらず、我が家で使っていると、



    「なに、これ?」



    から始まり、用途を説明すると、



    「私も欲しい!」



    てなことになり、10人くらい、
    同じネットサイトで購入された。




    その中の何人かの人もやっぱり、
    使って1年、2年で故障した・・・とのこと。


    ネットでの書き込みを見ても、
    やはり故障は多いみたい。


    どうしても、エッセンシャル・オイルを使うわけだし、
    水に垂らして・・・と言っても、
    粘度の強いオイルなどは目詰まりしやすいのかもしれない。


    ましてや毎日繰り返して使うヘヴィー・ユーザーともなると・・・。





    我が家で最初に購入したのがこの
    超音波ディフューザー。



    ディフューザー01



    構造上、少量の水しかいれることができず、
    取り外して掃除もできないタイプ。
    なのにかなり高かった。


    これ、2年くらいで壊れたかな。



    もうひとつは、ヘブンリー・セントという、
    これも超音波ディフューザー。



    ディフューザー02




    雑誌に紹介されたとかで、
    爆発的に売れたらしい。



    これも、やっぱり持ったのは2年くらいかな。




    そしてこちらは、原液をそのまま入れて使うタイプ。
    「生活の木」のガラス製で、これは今でも大活躍。



    ディフューザー03



    いつかは修理して使おうと、
    ずっと投げてあったけど、

    ネットで購入し、
    保証期間もとっくに過ぎているため、
    送料や修理代金を考えると、安価で
    新しいものを買った方が得策だと、
    今日はちょこっとコジマによってみた。





    売り場には、ディフューザーというより、
    加湿器にアロマ機能が付いたものが沢山並べられていた。



    値段も手ごろ。




    でも、いくつかはネットの口コミを読むと、
    とても買う気にならないもので・・・



    しかも、純粋なエッセンシャル・オイルが使えないタイプもある。


    人工的に作られた、アロマ用の専用香料を使うように書かれているけど、



    それじゃあ何にも意味ないんだよねぇ。






    いろいろ見ていると、かなり手ごろな値段の、
    ミストが出ないタイプで、
    エッセンシャル・オイルの使えるものを発見。





    店頭に在庫がないという店員さんに、




    「今すぐ欲しいの。展示品でいいから購入させてもらえます?
    あ、それで、展示品販売ってことで、ちょっと値引きがあると
    嬉しいんですけどねぇ~。」




    と、値引き交渉。

    めでたく2980円から500円引き。





    その商品がこちら。





    ディフューザー04




    ボールの中に入れた水、
    スイッチをオンにすると、
    振動でびゅんびゅん回っていき、
    オイルと一緒に撹拌されて、
    空気だけが排出される仕組み。



    ブルーのライトはon/off 可能。

    ディフューザー05




    さすがにこれだけ安いと、
    結構なノイズで、
    就寝時につけるわけにはいかないけれど。



    果たして今回のディフューザー、
    耐久性やいかに・・・。

  • 2012.11.28
  •   トリム






    ブログにレストランやカフェのネタを書いていると、
    随分と頻繁に外食をしているように思われるけれど、



    決してそんなことはないのです。




    私自身はというと、実は相当な出不精で、
    誘われない限り、滅多に自分から
    新しい店を開拓しようなどとはしないのです。




    「またランチ行こうね~」



    な~んて、口約束していても、
    根が出不精ですから、実現するのが数カ月後だったり。






    さて、いつものように、美和子さんからお誘いの電話。




    「ランチ行こうよ。」




    「え~。ちょっと今週は忙しいからねぇ。」



    「いつも忙しいじゃない。行こうよ。」



    「う~ん・・・どうしようかな・・・」




    「いいじゃん。だってどうせお昼は食べるんでしょ。
    じゃ、食べに行こうよ。安来になんだか
    美味しいイタリアンがあるらしくってさ。
    いいじゃん、ブログのネタになるし。行こうよ。迎えに行くから。」






    ま、確かにネタにはなる。





    というわけで、
    今日のランチは
    高速に乗って安来へ。

    行き先は初めて行くお店、トリム






    トリム01





    このお店、開業したのは1979年。

    今年、東京広尾イタリアンの名店アクアパッツァで
    10年間修行されたシェフ(多分息子さん?)が地元に帰り、
    イタリアンメニューを従来のメニューに併せ、新トリムとして
    7月20日より営業再開されたそう。




    注文したのは、シェフのきまぐれランチコース。




    「でも、このお店ってオムライスが有名なんだって。」



    と、美和子さん情報。



    それじゃあ、オムライスも注文して、
    コース料理と一緒に、分けて食べよう・・・
    ということになり、ウエイトレスさんに追加注文。




    さすがに女性3人で来て、
    コース料理だけでは飽き足らず、
    オムライスまで頼む私たちが心配になったのか、




    「あの・・・オムライスもご注文で大丈夫ですか?」





    若くてかわいいウエイトレスさんが
    そう聞くやいなや、美和子さん、間髪いれず、




    「大丈夫。金はあるから。」





    出た~っ!





    真顔でそう言う美和子さんに、
    ウエイトレスさんもどうリアクション
    していいのかわからず苦笑い。





    「アンタさ~、の問題じゃないでしょ。
    お腹が一杯にならないかって心配して
    ウエイトレスさんが聞いてるんじゃない。ったく!」




    と、一緒に行ったもう一人の友人、理加ちゃんと
    私でお腹を抱えるほど大爆笑。





    やっとご本人さん、理解したようで。





    「アンタの頭ん中は金しかないんかいっ!」




    とその後1時間、ずっとこのネタで大笑い。

    脳内ナントカという占いをしたら、
    きっと脳みそは

    「金・金・金・食欲・食欲・食欲」


    ……間違いない。







    冗談はさておき、本題の料理写真。




    まずは前菜に
    グリーンサラダとイカ、
    そしてホウレンソウのキッシュ。

    パンは自家製とのこと。

    少し塩味が効いていて、
    料理と一緒に・・・というより、
    このまま食べたほうが美味しい。
    オリーブオイルをつけていただいた。


    トリム02




    トリム03




    3人とも別々のメインをチョイス。




    こちらは美和子さんの注文した
    季節の野菜と鶏肉のクリームスープ。
    安来産のカブや大根がたっぷり。
    冬はこんなスープがいい。


    トリム05



    そしてこちらが理加さん注文の、
    生ハムと温野菜のパスタ。



    トリム09




    私は、自分でも大好きで時々作るラザニア。



    トリム06



    ラザニアの麺が柔らかく、
    間に挟んであるのはホワイトソースがメイン。



    こういうラザニアは食べたことがないので、
    少し意外な食感。




    私が自宅で作るタイプは、ラザニアの麺を固めにゆで、
    麺と麺の間にはたっぷりのミートソースと、
    カッテージチーズとチェダーチーズをふんだんに重ねていく。




    この、シェフのきまぐれイタリアン・コースはいずれも
    デザート(ドルチェ)付だと1200円~1500円位。




    そしてこちらが、この店一番人気のオムライス。
    たしか、単品でも900円くらいしていたので、
    結構高いかな・・・と思うけれど、
    それだけお店自慢の一品なのだろう。



    味は、3人とも一致した意見が、




    「昔懐かしい味だね。」



    酸味の効いたソース。
    大人のオムライス味で
    美味しくいただいた。




    トリム04




    今日のデザートはティラミスと
    モンブランのハーフ&ハーフ。



    トリム07



    この時点で、オムライスまで食べた私たち、
    相当お腹は一杯になっていたけれど、
    デザートは別もの。しっかりいただいた。




    そして最後にお約束の記念撮影。



    トリム08



    食後はまた高速に乗って松江まで。

    「近いもんだから、
    国道9号で行きなよ」

    という私のアドバイスを却下し、
    のある美和子さん、太っ腹に高速で往復。



    私はまた午後からの授業、
    美和子さんも理加ちゃんも
    それぞれ予定があり、
    にぎやかな宴もお開きとなりました。





    おまけ。




    今朝の朝焼け。


    あまりの美しさに思わず撮影。

    けれど、実物はもっともっと綺麗。
    こうした自然の作りだす
    美しい色を見ると、
    それだけで内側にパワーがみなぎる。


    夕日

  • 2012.11.27
  •   しずくのお嫁入り





    アクセサリー制作再スタートを宣言し、
    早速、長年私のアクセサリーをつけてくれている
    有紀さんが、職場のお友達を連れて遊びにきてくれた。




    有紀さん01





    昨日アップしたシズク・シリーズ、
    とても気に入ってくれたようで、



    「せっかくならネックレスとピアスのペアで欲しいな・・・」



    有紀さん、落ち着いたベージュを選択。



    有紀さん02



    お友達も、




    「どれにしよう~。迷うな~。これも、あれも!」




    と、楽しそうに棚を覗きこみ・・・





    その姿を見ていると、自分の作ったものを
    喜んで着けてもらえることの嬉しさを感じる。




    やっぱり制作は楽しい。




    本日のスィーツ



    有紀さんから頂いた、
    パティスリー・ディランのバウム・クーヘン。

    表面のカリカリの焦がしキャラメルが美味しい。


    マダム・シンコ・・・ではなく、ムッシュー・ナカタ作。



    有紀さん03


  • 2012.11.26
  •   フェルト・ステッチのしずくピアス&ネックレス






    前回、作品をアップしてからまた1カ月半。



    引っ越し以来、制作スペースの確保ができずに
    ずっと遅れていた作品作りですが、
    ようやくホントに再開しました。




    大量のパーツや道具を全て2階へ運び、
    アクセサリー専用の制作机とスペースを確保し、
    また以前のようにニッチ時間を使っての制作。




    やはり・・・
    ダイニング・テーブルでの制作には
    無理がありました。




    集中して制作したため、
    これまた肩こりも再スタートです。





    さて、
    今回はカラフルなフェルトに、
    日本の誇る最高級デリカビーズで
    フレーミングを施した
    ピアスとネックレスのご紹介です。



    シズクピアス01




    シズクピアス02




    シズクネックレス01




    シズクネックレス02


    ピアス全長:約3.5㎝
    (ピアスはイアリングへの変更可能)


    ネックレス全長約46㎝(+5㎝アジャスター付)
    トップ部分:約5cm
    ネック部:天然石アゲート

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード