• 2010.06.30
  • Le Restaurant Hara - au naturelle -

    噂のフレンチ・レストラン

    Le Restaurant Hara

    行ってきました。


    CIMG1089_convert_20100630173050.jpg



    CIMG1090_convert_20100630172850.jpg




    以前から評判を聞いていたこのお店、

    大満足なお味でした。

    お店もステキだし、スタッフ&シェフの方々もとても丁寧。

    味はもちろんのこと、プレゼンテーションされる
    器も凝ったものでした。


    CIMG1087_convert_20100630201458.jpg


    法律の先生であるH美さんも私も講義を終え、
    大学の正門で待ち合わせ、
    ワクワクしながら向かいました。


    H美さんに予約を入れておいてもらっていたので、
    すぐにカウンター席へ。

    結構広いカウンターなのに、椅子は4脚。
    隣に知らない人が座っても威圧感がない、
    お店の配慮でしょうか。


    カウンターとは反対側にはこんなテーブル席も。


    CIMG1086_convert_20100630201703.jpg



    本日のランチメニュー、前菜は2種類から選びます。


    H美さんが選んだのは


    冷製とうもろこしのスープ、カラメル風味のクリーム添え

    CIMG1078_convert_20100630202658.jpg



    私が選んだのは


    地魚のパテ、サラダ添え

    CIMG1077_convert_20100630202019.jpg


    そしてメイン料理も2種類から選びます。

    H美さんは


    ころ鯛のソテー、温野菜添え、バーニャカウダソース

    CIMG1080_convert_20100630202813.jpg



    私が選んだのは


    フランス産鴨もも肉のソテー、グリンピースの煮込み添え

    CIMG1081_convert_20100630202935.jpg



    そして二人が一番悩んだのはデザート。
    だって、こんなに選択肢があるんですもん。


    クレームブリュレ 

    桃のコンポート、牛乳とミントのシャーベット添え 

    ほんのりと温かいチョコレートケーキとバニラのアイスクリーム 

    フレッシュプラムの焼きこみタルト 

    ホワイトチョコレートのスープ、ミルクチョコレートと
    木イチゴのジュレ添え、ミントの香り 

    紅茶風味のミルクプリン、バラ風味のソース、バニラアイスクリーム添え 


    どうです?

    み~んな美味しそうだし、独創的なものもあり、
    悩みに悩んで、二人ともミルクプリンにしました。

    CIMG1085_convert_20100630203050.jpg


    これがもう、絶品。
    口の中でとろけるプリン、そしてバラの香り漂うソース。
    癒されます。


    美味しいものを食べながら、いつものように熱いトーク。

    H美さんは大学院生時代、教授の知人である、
    あの中坊公平弁護士の話を聞く機会があったそうです。

    その時の森永ヒ素ミルク裁判についての話を聞き、
    自分の人生観、法律に対する考えに
    大きな影響を受けたといいます。


    このお話はまた別の機会にゆっくりと・・・。


    CIMG1091_convert_20100630201845.jpg


    *撮影及びブログ掲載許可をいただいてUPしました。 
    スポンサーサイト

  • 2010.06.29
  • 定番ネックレス

    毎週火曜日の夕方、60代の女性グループの
    英会話教室は我が家のアクセサリー制作部屋で行います。


    生徒さんであるみなさんは、私のアクセサリーの愛用者でもあります。


    一番最初に新作を目にする方たちかもしれません。

    なんといっても、授業をしている椅子とテーブルのすぐ後ろが
    アクセサリーの展示棚なので。


    今日も花の形のリングを目にされて、みなさん大変
    気に入っていただき、ご購入されました。


    「かわいい~。どれにしようかしら。」
    「あ~、迷うわ~。これとこれ、どっちがいいと思う?」


    そんな風に女性たちが会話されているのを見ていると、
    まるで乙女のようです。


    私のアクセサリーは比較的年代の上の方が身につけられるのですが、
    女性がいつまでも、かわいいものや、きれいなものに
    ときめく姿って大切ですよね。



    さて、今日は8月末の展示会に向けてのアクセサリーです。


    新作を展示するだけでなく、今回は過去5年間の間に
    とても人気の高かった作品をリバイバル・・・ということで、
    今回の作品も50本以上は嫁いでいった作品です。


    CIMG1072_convert_20100629214828.jpg


    ターコイズ色とブロンズがエスニックなスタイルにピッタリです。


    CIMG1073_convert_20100629215048.jpg


  • 2010.06.28
  • Irregular Choice(イレギュラー・チョイス)のパンプス

    昨日、今日のブログはめちゃくちゃ物欲に走ってます。


    このブログの方向性が定まっていないのは
    皆さんすでにご存じだと思いますが・・・。



    今日、もう一足、サマー・セールで購入したパンプスが届きました。



    今日のはですね・・・。




    かなり引いちゃうと思いますよ。



    80%の女性のみなさん、



    「こんなの履くの~?!」



    と、敬遠されると思います。
    特に私と同年代。  


    そもそもこれ、20代をターゲットにした靴なんですけどね。




    でも、一目ぼれしたんですよ。

    あまりの可愛さに。



    自分に似合うかどうかとか、考える余裕もなく、
    購入ボタンをクリックしてましたわ。



    思うにですね、
    山陰のこのどんよりした曇り空、
    そしてジメジメした梅雨入り・・・



    カリフォルニアのコバルトブルーの空と
    からっとした空気をこよなく愛す私にとって、
    毎年一番イヤな時期なんですよ。


    で、


    どうも、こういう雨続き、曇り空続きの時期って、
    やたらと派手なものを身に付けたくなるのです。
    テンション上げようと。



    え?
    年中派手じゃないかって?



    ま、そうなんですけど、でも今回は
    派手を通り越して



    なんじゃこりゃ~ってくらいすごい靴を
    衝動買いしてしまいました。



    でも、めっちゃ気に入ってますよ。



    それでは前置きがとっても長くなりましたが、
    今朝届いたパンプスです。



    じゃじゃ~ん。  


    イレギュラーチョイス1



    アマゾンの段ボールを開けた途端、
    目に飛び込んできたこのかわいい箱!




    箱を開けてみるとさらにかわいい紙に包まれ・・・↓

    イレギュラーチョイス2



    もう、これだけで気分はハイテンションです。




    そっと包んである紙を開くと・・・↓

    イレギュラーチョイス3



    出た~!  



    箱に負けず劣らずフラワープリントの可愛いこと!



    そしてこのデザイナーさんのこだわりの靴底↓

    イレギュラーチョイス4



    どうです?
    こんなの見たことないですよね。



    ヒールの向こう側に、ソールの柄が見え隠れするのがオシャレです↓

    イレギュラーチョイス5



    中敷きにもこだわりがあり、ヒールが高い分、
    足が痛くならないようにベルベット生地が敷き詰めてあります。

    イレギュラーチョイス6




    イレギュラー・チョイスというイギリスのブランド。



    数年前まではイギリスで数店舗、細々と靴を販売
    していたのですが、今では世界20カ国で絶大な支持を
    得ているブランドです。

    支持される理由のひとつが、その価格の安さ。
    斬新なデザイン、高品質、丁寧な作りを維持しながら、いかに安く
    市場に出せるか・・・と、製造はすべて中国。



    デザイナーのダン・サリバン氏は若い男性ですが、
    両親ともに靴職人だったそうです。



    ですので、イギリスの正統派の靴職人の技を受け継ぎながら、
    斬新なデザインを展開する、今注目の靴デザイナーです。



    そのブランド名が示す通り、イレギュラーな、
    人と同じでない、今までの靴の常識を覆すような
    沢山のデザインを生み出しています。



    他にももっともっと斬新なものもあり、
    さすがに履けないな~と、
    今回の靴に落ち着いたのですが・・・。



    これもかなり派手だわ。



    勿論、履きますが、飾っておくだけでも楽しそうですよね。

  • 2010.06.27
  • LUZのパンプス

    靴、大好きです。
    面白いデザインものもがあるとつい購入してしまいます。

    好きなデザインだと、一気に色違い数足・・・などという、

    大人買いをしてしまうこともあります。


    あ、勿論、バーゲンでしか購入しませんが。


    おしゃれは足元から、と思うんですね。
    男性も女性も。


    せっかく素敵な服をコーディネートしていても、
    足元がアンバランスだとがっかりしてしまうことがあります。



    私はいつも、男性がどんな靴を履いているかチェックしてしまいます。
    高価な靴でなくても、センスのいいもの、
    きちんと磨いてある靴をみると、その人のことが少しわかる気がします。


    残念なことに、松江にいるとあまり面白い靴に
    出会うことがないんです。

    なので私は靴を購入するのはもっぱらネットで・・・となります。


    今晩、アマゾンから届いた靴は、実は4か月もの長い間、
    セールにならないかな~と待っていたもの。


    それが一昨日、やっとセールで30%オフとなり、
    在庫1足だったものを即購入しました。


    LUZというブランドから春物として出たデザインです。


    LUZ1.jpg


    鮮やかなオレンジベースにブルーやグリーンのマーブル↓

    LUZ2.jpg


    ヒール部分もとてもカラフル↓
    LUZ3.jpg

    このLUZのデザイナーは、世界で活躍しているモデル、
    Sachiという日本人女性。

    モデルをしながら、今は複数のブランドの
    トータルプロデューサーとして
    活躍している女性だそうです。


    今晩、宅急便で届いたこの靴を見た夫は一言、

    「なんだ、これ?!」



    いいのよ。女にしかわからないんだから、この良さは。

    ね?

  • 2010.06.26
  • ラーラー

    今日の日経新聞、「コトバの鏡」の記事。

    ラー油をこよなく愛す人のことをラーラーと言うそうです。


    「人」を表す英語の「er」が
    語尾にくっついて、90年代頃から

    シャネラー
    アムラー
    シノラー

    などと呼ばれていたけれど、
    いつの間にか、語尾にRやLがついてないものまで、
    マヨラーなどと、なんでも「ラー」を付けてしまっているらしいです。



    ちなみに、桃屋のラー油が好きな人は「モモラー」、
    エスビー食品の場合は「エスラー」だそうです。


    そして、そんな人々を総称して

    ラーラー


    で、その大ブレイク中の桃屋のラー油、やっとゲットしました。


    IMG_0193_convert_20100626161830.jpg



    たまたま先日、サティで買い物をしている時、
    友人のきらきらきら☆さんとバッタリ。

    調味料コーナーで立ち話をするうち、ふと思いついて、

    「ねえねえ、きらきらきら☆さん、桃屋のラー油知ってる?
    あれさ、いつ探してもどこにもないのよね~。」

    と私が発言した途端、後ろで棚に商品を並べていた
    従業員さんが、

    「あ、たった今入荷しましたよ!」


    見ると、台車に積まれた箱のひとつに
    桃屋のラー油が。


    でも、たったの6個。


    「え、入荷したばかりって言っても、
    6個しかないんですか?」


    と聞くと、なんでも全国どのスーパーでも大型店でも、
    一回の入荷は6個だけなのだそう。
    実際、生産が追い付いていないらしい。

    ということは、めちゃくちゃ運よくその場に居合わせたわけです。


    優しいおじさんに、


    「これ、2個買ってもいいですか?」


    と尋ねると、何個でもオッケーとのこと。
    でもさすがに大人買いは申し訳ないので、
    私が2個、きらきらきら☆さんが1個。

    残りは3つ・・・と思っている矢先、
    同じ小学校の保護者さんたちがたまたま通られて、
    すぐに完売。みなさん、待っていたらしい。


    元々ラー油は好きですが、
    フライド・ガーリック、フライド・オニオンという、
    これまた大好物がたっぷり入っていて、
    噛むと口の中に香ばしい香りとピリ辛の味噌が広がり
    大満足の商品でした。売れるわけがわかりました。


    IMG_0194_convert_20100626164112.jpg



    巷ではマイ・ラー油もブームだそうです。


    このラー油、ご飯にトッピングしたり、
    納豆に混ぜたり、うな丼とも一緒に食べてみました。


    旨い。  


    保存料無添加のため、開封後は1カ月で食べきること・・・とあります。
    が、1週間くらいでなくなりそうです。



    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード