• 2010.05.31
  • 平均日本人英語

    以前、英語の面白本を紹介しましたが、
    こちらもなかなか面白い本です。

    平均日本人英語
    ゆるゆる研究所・著


    平均日本人英語


    これ、もともとはネット参加型サイト。

    言えそうで言えない表現を英語で言うとどうなるかを
    サイト登録者が予想して投稿します。


    その回答を、サイト運営スタッフ(英語に堪能な人ばかり)が、
    集計して、典型的な3パターンを
    「平均日本人英語」
    として判定します。


    あまりの面白さに去年の10月、講談社から
    一冊の本となって発売されました。



    英語の教材・・・といった堅苦しいものではなく、
    読みながら笑い転げたり、感心しながら
    英語の発想と日本語のそれの違いを学ぶといったものです。



    訳せそうで訳せない言葉が満載。


    例を挙げると・・・


    ドンビキ
    ピンポンダッシュ
    ヘタレ
    着信拒否
    格差社会
    引きこもり
    天然ボケ



    などなど。


    さて、ここで皆さんに本書から問題をひとつ。


    英語で勝負下着は何というでしょう?



    何か英語が思い浮かびましたか?





    サイトユーザーたちから寄せられた回答を3つのパターンに
    まとめ、さらに「通じる度」で見ると・・・



    winning underwear  75%
    (ウィニング・アンダーウェア)

    special lingerie   71%
    (スペシャル・ランジェリー)

    fighting underwear    56%

    (ファイティング・アンダーウェア)


    正解は、




    「勝負下着」は英語で

    lucky underwear
    (ラッキー・アンダーウェア)

    といいます。



    なるほど・・・ね。





    スポンサーサイト

  • 2010.05.30
  • アロマ生活

    日常の中の、エッセンシャルオイルの香りは
    私にとって不可欠です。


    アロマ2



    基本的に、エッセンシャルオイルの中で嫌いな香り・・・
    というのはありません。



    気分に合わせ、あるいは空気の浄化のために、
    あるいは眠気を覚まし、効率よく仕事ができるように、
    部屋の中にいろんな香りをディフューザーで漂わせています。



    私が使っているのは2種類のディフューザー。


    左が超音波ミスト。右は原液をガラスのディフューザーに
    直接垂らして利用するタイプ。


    アロマ3


    クリスマスの頃になるとシナモン・オイルが
    部屋中に漂います。



    焼き肉料理をしたあとは、
    ペパーミントやゼラニウム。



    空気の浄化、風邪予防にはティートリーや
    ペパーミント。ペパーミントは拭き掃除を
    する際に、バケツに数滴垂らして利用したりもします。


    就寝前にはラベンダー。


    お風呂にはひのき。


    他にもベルガモット、ニアウリ、
    ユーカリ
    フランキンセンス
    イランイラン
    クラリセージ
    シダーウッド

    などなど、使い分けています。


    アロマ1




    良質のエッセンシャル・オイルを使うようになると、
    化学的に作られた香りに身体が拒否反応を示します。



    我が家は基本、石鹸生活なので、
    洗濯石鹸も無香料のものを使いますが、
    たまにいただきものなんかで合成洗剤の香料入りなどを
    使おうものなら、真っ先に夫が拒否反応を起こします。


    「臭くてやだ。」


    そうそう、風邪のひき始め・・・とくに喉が痛い時には
    ティー・トリーがお勧めです。


    仕事柄、喉を傷めては商売にならないので、
    ちょっとでも喉が痛い時にはティー・トリーを
    ディフューザーから直接吸いこんじゃいます。

    翌日はたいていスッキリ。


    最近、寒くなったり暑くなったりと、
    天候が安定しないので体調を崩す人が多いですが、

    ティー・トリーが一本あると便利です。


    お勧め。

  • 2010.05.29
  • 布とビーズのコラボ

    今年の夏の終わりの作品展へ向け、
    作品作りを始めます。

    前回の作品展でとっても好評だったのに、
    数点しか制作できなかった、布にスパンコールや
    ビーズを貼り付け、粒ビーズで周りをくるんだパーツを使った
    ネックレスを作ります。


    このネックレス、制作にとても時間がかかるので
    前回も断念したのですが、今回は時間の許す限り、
    コツコツと仕上げていこうと思ってます。



    まずはメインとなるフレーミング・パーツを作ります。


    始めに、インドのオーガンジー布と、サテン生地を重ねます


    IMG_0073_convert_20100529195630.jpg


    中に入れるアクリル・ビーズの大きさに合わせて
    くるんでいきます。


    IMG_5249_convert_20100529194601.jpg


    粒ビーズやスパンコールを縫い付け・・・


    IMG_0144_convert_20100529194512.jpg


    さらに、キラキラ光るパーツを貼り付けます。


    IMG_6807_convert_20100529195418.jpg


    余分な布をカットし・・・


    IMG_0149_convert_20100529194538.jpg


    最後に粒ビーズで丁寧に周りをフレーミングしていきます


    IMG_0150_convert_20100529205644.jpg



    あっという間に一日が終わりました。


  • 2010.05.28
  • 満月

    昨晩はどうにも寝付けず、結局今朝まで起きていた。



    友人、知人の中には睡眠障害に苦しんでいる人もいる。
    中でも、親友である男友達のAは、ここ数年睡眠薬も効かない状態。


    昨晩は私には珍しく、布団に入りながら明け方まで、
    いろんなことが頭の中を駆け巡り、眠ることができなかった。



    人間って、ほんとに些細なことから心が折れたり、
    孤独や不安に陥ってしまうんだろうな。



    他人には理解できない、ほんとに些細なことが引き金となり、
    それまで張りつめていたものがプチっと切れてしまう・・・。




    きっと・・・きっかけは些細なこと。
    でも、立ち直るのは時間がかかりそうだ。


    あんなに元気だったAがここ数年は、
    立ち直るきっかけをつかめずに、苦しんでいる。


    20代の頃から、ずっと夢を追い続け、
    ときにはあまりの無謀さに、忠告をする私と大喧嘩にもなった。


    音沙汰がないと思うと、どこかへふらっと旅に出ていた。



    ときには壁にぶつかり、自分を見つめなおすために彼は旅にでた。


    そんな時、不思議と私には彼の波動が伝わった。
    今のように携帯電話が普及していない時代。


    なんとなく、彼に連絡をしないといけない気持ちに駆られ、
    彼に連絡が取れなくなると、彼の母親のもとに問い合わせた。


    そして、宿泊先を聞き、電話を入れる。


    孤独と寂しさが押し寄せたときには、
    私から電話が入ることにAはよく驚いていた。



    根っからの自由人。
    社会の決めた枠で生きるのを断固として拒否していたA。
    人を楽しませることが至上の喜びで、
    自分が損をしてでも友人のために生きてるような男だった。



    お金がないときにもカッコをつけて、
    会うときはいつも私の喜ぶ顔が見たくて、
    いろんな演出をしてくれた。


    スポーツカーのオープンカーで神戸の街を一緒に駆け抜けた。



    日本に帰国したときは、いつも空港に飛んできてくれた。


    私に、美味しいものを食べさせようと、高級なお店から、
    下町のおばちゃんのやっているちっちゃな食堂まで、
    いろんなところに連れて行ってくれた。



    根っからの明るい彼が、数年間、立ち上がれないでいる。
    夢を失いかけている。



    私にできることはただ、彼を見守るだけ。

    遠く離れているので、側にいてあげられない。

    時々、彼がとりかえしのつかないことを
    してしまわないかと、不安になる。


    人間の強さは、一瞬にして弱さにリバースすることもある。


    誰にでも起こりうること・・・
    一晩中、眠れぬ頭でそんなことを思っていた。




    今朝は安来で仕事を終え、その足でそのまま
    鹿島の佐田神社へと向かった。



    今日は満月。一年の中でも「特別な満月」の日。



    安来から一時間のドライブで佐田神社へ到着。

    佐田神社



    参拝者は一人もいない。


    とても静か。


    神社から数百メートルのところにある、
    木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の御祭神へと向かう。
    木花咲耶姫は大山祇神(おおやまづみのかみ)の娘で、富士山の神。


    佐田神社2


    その大山祇神社の神官の娘、鶴姫のことを想う。


    戦国時代、亡き父と兄の後、
    女性の身でありながら戦に赴き、勝利を収めるが
    兄と恋人を殺さた悲しみの中、
    戦の勝利後、自ら命を絶ったという、鶴姫。


    享年18歳。


    愛媛の大山祇神社には、
    鶴姫の着ていた鎧が国宝として収められている。

    日本の戦国史の中で、女性が着ていたとされる鎧は、
    この鎧ただ一つである。


    本当は愛媛へ行ってみたい。


    今は、こうして大山祇神社と繋がりのある
    ここ、佐田神社へ足を運んでいる。



    満月の今日、


    自分の過去、そして未来へと思いを馳せた。





  • 2010.05.27
  • マイ・ラップトップPC

    じゃじゃ~ん。

    新しいPCを買いました。


    SONYのVAIO。

    この前までのPCも同じくVAIOでしたが、デスクトップ型。

    iMac、VAIOデスクトップ型・・・と経て、
    初めてラップトップ型を購入しました。


    決め手?



    それは写真をご覧になれば一目了然↓
    VAIO1.jpg


    そうです。


    ブルー色が大好きな私にはこの限定カラーモデルは
    はずせなかったのです。

    VAIO3.jpg


    VAIO2.jpg




    スペックよりも見た目勝負・・・。
    もちろん、スペックもいいんですよ、これ。


    だって、毎日使うものだから、
    使っていて楽しいものがいいですよね。


    それに、


    私、SONY信奉者なのです。
    我々の年代には、私のような人間が少なからずいらっしゃいます。


    古くはウォークマンから、ずっとSONY製品を愛用してます。


    もちろん、ブルー・レイも持ってますし、
    カメラも8mmビデオも、テレビもぜ~んぶSONY


    大学では国際経営学を専攻しましたが、
    プレゼンにSONYを取り上げたこともあります。


    おまけに最近ではこれまた私の大好きな
    矢沢の永ちゃんがコマーシャルに出てるし。


    ここのところ、我が家の2台のパソコンは
    すこぶる調子が悪く、フリーズを繰り返していました。

    一番泣かされたのは、ブログ更新の際。


    思いつくままに文章を書き込んでいる途中、前触れもなく
    突然フリーズするんです。その後は強制終了以外に術はなく・・・。

    だから、20行くらい書いては保存・再編集を繰り返して
    いましたが、たまに調子に乗って長~い文章を書いていると、
    パタリ・・・と停止してしまうんです。

    思いつくままに書いているわけですから、そうした文章が
    全部消えてしまうと、ガックリ来てしまい書く気力が失せてしまう。
    こんなことがしょっちゅうありました。


    そうした煩わしさからやっと解放されました。


    鮮やかなブルーのPC。


    パソコンに向かうのが今まで以上に楽しくなりそうです。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード