• 2018.06.15
  •   今年初の時計草




    多年草、常緑、ツル科・・・そうはいっても、
    適切な肥料や水遣りをおこたると、
    なかなかきれいには育たないもの。




    そんなツル科の時計草、
    別名パッション・フラワー。




    これは毎年、たくさんの花を咲かせてくれる。




    開いた花びらが文字盤のように、
    そして3つに分かれた雄しべが
    時計の針に見えることから、付けられた名前。





    今年初の一輪を発見。
    (写真は2輪だけど)


    ガーデニング66







    我が家では緑のカーテンとして、
    リビングの窓側で育てている。




    これから夏の真っ盛りまで
    次から次へとエキゾチックな
    花を咲かせていく・・・・・・はず。




    葉はハーブ・ティーとして利用することができ、
    高血圧や不眠症、不安の改善に。





    花言葉は情熱的に生きる・・・だそうな。



    スポンサーサイト

  • 2018.05.31
  •    ラディッシュとパクチー その後。






    先日紹介した、自動給水式の
    カップで育てる野菜。



    無事にすくすくと生育中。



    ガーデニング64




    パクチーには頑張ってもらいたいもんだ。



    ガーデニング65



    早く食べたいぞ~。




  • 2018.05.25
  •   ブラシの木





    5年位前に、ガーデニングを
    始めた頃に購入した木。




    どこで購入したのかも覚えていない、
    いったい何の木なのかもわからない、
    ボロボロの枯れかけた木。



    今年になってからどんどんと葉がつき、
    今週初めて花を咲かせた。


    ガーデニング61




    びっくり。




    何年たっても花ひとつ咲かないし、
    幹は乾燥してボロボロだし、



    ガーデニング63



    過去には何度も処分しようと思ったことがある。




    でも。



    なんとなく、辛うじて時々若葉を見つけては、





    「生きてるんだ。」




    捨てるのが忍びなく、我が家の玄関の
    わきに、ひっそりと生き延びていた。




    それが初めて花をつけて、

    初めて、何の木なのか知った。




    花を見ると、



    ガーデニング62




    「何じゃこれは?」



    まるで水筒洗い用のブラシみたい。




    「ブラシのような木」



    のキーワードでネット検索して、名前を探すと・・・





    ブラシの木。



    そのまんま。



    オーストラリア原産の木だそうな。



    花が咲くのには数年かかるらしく、
    いちど花が咲くと、翌年からは
    どんどんと咲いていくのだという。




    なんだか・・・


    ボロボロの幹になりながら、
    頑張って咲かせたんだと思うと、
    愛おしくなってくるわ。



    よく頑張りました。







  • 2018.04.28
  •   庭仕事で動の瞑想






    3月までの生活は・・・。



    目覚ましをかけず、土日の朝は
    寝たいだけ寝る・・・という。




    それが今じゃ、K1の予備校、
    土曜日も朝から夜まで。


    ヘタすると日曜日も。



    なので、いつもの通り、お弁当作り。




    せっかく早起きしたことだし、
    天気もいいのでそのまま庭に。




    ついこの間、草取りしたばかりなのに!



    またえらいことになってる。



    性分で、一旦始めたら徹底的に
    やらないの気が済まないので、
    結局、途中休憩はしたものの、
    朝から夕方まで庭で作業。



    またもこんなに草を取り・・・



    ガーデニング39



    しかし暖かくなって急速に庭の
    花々が咲いていて、見るだけで癒し。



    嬉しい発見も。



    先日、母の見舞いに買っていった切り花、
    ブログのコメント欄で名前を教えてもらったあの
    紫の花・・・シラーが咲いていた!



    ガーデニング44



    今年は咲かないのかしらと思っていたら、
    草の間ですくすく育っていたようで。



    しかも、1輪だったのが今年は3輪。



    ガーデニング43




    嬉しいねぇ~。


    ちなみにシラー、知らない人が多いようで
    母の病室に見舞いに来る人や
    看護師さんから、このきれいな花は何かと訊かれるらしい。





    他にもモッコウバラや


    ガーデニング49



    ガーデニング46



    スズラン、


    ガーデニング47



    バラ、


    ガーデニング48




    紫蘭などなど、


    ガーデニング40




    庭は花盛りで。



    イチゴも収穫予定。


    ガーデニング42


    ガーデニング41




    これから時計草やガザニアも
    どんどんと花を咲かせる予定。



    テンション上がるわ。



  • 2018.04.05
  •   花とおじいさん






    母の病室に花でも飾ろうかと、近所のJAへ。



    すると、またもカラフルで愛らしい花々に
    目を奪われ、鉢植えを3つ購入。



    自宅用に。



    このマーガレットの色鮮やかなこと!



    ガーデニング34



    ガーデニング35





    マーガレットの他に今回一目ぼれしたのが、
    スズランに形が似た、ボロニア フェテロフィラ。



    ガーデニング36



    もうね、見ているだけでウキウキしてくる。



    ガーデニング37





    一応、病室用にも切り花を購入。






    病院へ行く前に、ダイソーへ行くと、
    なにやら造花のコーナーで、
    造花を数本持ちながら、行ったり来たり
    しているおじいさんがいた。



    一生懸命、棚の造花を見ては、
    首をかしげながら悩んでいる様子。




    思わず、声をかけた。




    すると、



    「うちにね、今までずっと生花を
    活けてた場所があるんだけど、
    どうしてもすぐ枯れてしまうけん、
    造花にしようかと思ってねぇ。

    だけど、これ、どうかいねぇ。」




    おじいさんの持っていたのは、
    地味~な造花が数本。



    「どこに飾るんです?」




    「・・・言えん場所。・・・トイレにね・・・。」




    「へぇ~、今までずっと、お手洗いに
    生花を活けてたんですか。素晴らしいですね。

    じゃ、これなんかどうです?明るい色の花も
    足した方がきれいだと思いますよ。」




    私が選んだ花を手にして、おじいさん、




    「ほぉぉ~、いいねぇ。よし、これにしよう。」




    嬉しそうなおじいさん、別れ際にニコニコしながら、




    「今日はいい人との出会いがあってよかった。ありがとう。」




    思わず、いつでもどうぞ~と言いそうになった。


    一期一会。



    もう会うこともない見知らぬおじいさん。



    いい人と出会えてよかったなんて言われた日にゃあ、
    このところの疲れも吹っ飛ぶってもんで。




    こちらこそありがとう。おじいさん。






    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード