• 2018.01.06
  •   カルディの福袋





    随分前からネットで購入していた、
    KALDIカルディの輸入食材。



    その実店舗が2011年12月に出雲のゆめタウンに出店。
    ネットで十分事足りるけれど、過去に何度か
    初売りセールに、実店舗を覗くことがある。



    2013年の元旦には楽勝で福袋を購入。
    しかも、個数制限がなかったので3つも。

    この当時の食品福袋は1500円で、
    何倍もの額のお菓子や紅茶が入っていた。




    今年は・・・・・。



    数年ぶりに、カルディの福袋を買ってみようと、
    9時の開店と同時に出雲のゆめタウンへ。



    人混みが大嫌いな私としてはかなり頑張った。




    広告を見ると、今年の福袋の価格、
    3500円に上がっている。


    中身は7000円相当のイタリアン食材など、
    と書かれていたので、かなり期待大。




    9時にゆめタウンに到着すると・・・




    なんと。



    すでにショッピングセンター開店前に長蛇の列。




    9時開店と同時に、カルディへ向かう。




    しかし、店のレイアウトがよくわかっておらず、
    この巨大モールの、カルディからは
    最も遠い入り口を選んでしまったようで。




    夫と私でカルディまでまっしぐら。




    が!




    ここでもすでに長蛇の列。




    一体これだけの客がどこから出て来たのか。
    「最後列」の看板をもつ店員さんに、
    整理券をもらい、並ぶ。



    食べ物62




    こんなにカルディ好き・・・いや、
    輸入食材好きがいるとは。




    そして、ここからが地獄。




    おそらく150人近く並んでいたであろう、
    この列、待っても待っても全然進まない。



    夫ももう、ウンザリといった様子。



    が、手にした整理券には、
    「列から離れたら無効になります」
    というようなことが書かれている。



    無茶苦茶じゃん。




    整理券配ったんなら、客を解放すりゃいいのに。




    みなさん、耐えられず、トイレへ行ったり、
    他のお店に買いものに行ったりできるのは、
    私のように、夫婦や友人たちと並んでいる人たち。




    結局、2時間以上待って、やっとレジ会計。




    愕然としたのは、この混乱がわかっていながら、
    福袋客専用のレジがなんと、1台だけ。




    そりゃ2時間以上かかるわ。




    1人、レジで1分の接客をしたとしても、
    150人分で少なく見積もって150分、
    2時間半はかかるということ。




    この、要領の悪さにあきれる。



    仮に、レジの台数を増やすことができなければ、
    整理券を配布したあとは、客が各々買いに来たい
    ときだけ、戻れるようにすれば、レジも混雑しない。




    それでは、整理券を出したにもかかわらず、
    結局戻ってこない・・・というリスクがあるというなら、
    「現金のみ」ということで、整理券配布と同時に、
    その場で3500円ずつ支払わせればいい。



    お金払ったのに戻ってこない客はいないでしょ。



    一番いいのは、店員ふたりで現金受け取り係と、
    福袋配布係を分けて、どんどんと列に並ぶ客に
    渡して行けばいい。



    でも、これはもしかしたら、売り場面積の関係で、
    賃貸契約のない共同スペースでの販売は
    禁止されているのかもしれない。



    とにかくまあ、元旦から数年ぶりに
    福袋目当てに並んだけど、
    中身を見て、さらに疲れが。



    お菓子やイタリアン食材など・・・と
    書いてあったのに・・・



    パスタ一袋とオリーブオイル一本やん!



    イタリアン食材って・・・食材って言うほどか!



    あと、ほぼほぼお菓子のみ。



    食べ物60




    しかも、あきらかに売れ残りであろう、
    チアシードやパクチーのグミなど、



    食べ物61



    これって、列に並んでいた年輩の人たち、
    食べたいと思うだろうか?



    私はチアシード常備だからいいし、
    パクチーは大好きだけど。




    もうね、2度と並ばない、と私と夫。

    2袋も買ってしまった。



    福袋にお得感は・・・・・・ない。






    スポンサーサイト

  • 2017.12.25
  •   マリアージュ・フレール  ショコラ・デ・マンダレン






    私の様子を心配して、アポなし訪問を
    してくれた友人が、数日おかずに再び、



    「宅急便で~す!」




    と、宅配業者を装ってやってきた。




    「これをあげたい人、美穂さんしか浮かばんかったに。」



    その手を見ると・・・・・・




    高級紅茶専門店、マリアージュ・フレールのチョコ、


    ショコラ・デ・マンダレン




    スィーツ42




    知り合いのお店で取り扱っているらしく、
    勧められて購入したらしい。



    「ちょっとぉ~!マリアージュっつたら、めちゃ高級だよ!
    なんでくれるのさ~???」



    「いや、いろいろ世話になったし。」



    そんなやりとりをし、高級すぎて
    貰うのが申し訳ないけど、
    しっかり頂くことにした。



    ホームページによると、
    ショコラ・デ・マンダレンは
    「中国貴人のチョコレート」という意味。


    マリアージュ・フレールの極上茶葉と、
    チョコを合わせたもので、日本では
    冬季限定だそうな。



    1860年にフランスで製造許可がおり、
    それ以来、創業者のアンリ・マリアージュが
    試行錯誤の末に到達した成分配合で作られ、
    今もその味を守り続けているという。



    16粒でな、なんと3,500円!


    ということは、この小さな1粒が200円以上!



    もうね、もったいなさすぎて、1日1粒限定。



    味はもう、私のヘタなレポートは必要ない・・・
    というか、きれいにまとめられないけれど、
    チョコレートのまろやかさと、食べた後にくる、
    トッピングの紅茶が絶妙にマッチして、
    何層もの味と香りが口の中に広がる。




    友人の優しい気持ちとともに、
    毎日ありがたく食べている。






  • 2017.07.22
  •   カークランド 豆乳






    なつかしいアメリカの食材や商品を買おうと思えば、
    コストコの会員となれば、ほぼなんでも入手できるけど。



    いかんせん、広島まで行かなきゃならない。
    それに年会費も高い。



    で、たま~に地元の業務スーパーなどで
    単発的に仕入れがある時に購入している。



    今回は山京でカークランド・シグネチャーの
    オーガニック豆乳・バニラ風味が販売されていたので購入。




    飲み物03




    カークランド・シグネチャーはコストコの自社ブランド。



    普段は紀文やキッコーマンの無調整豆乳に、
    チア・シードとメープルシロップを入れて食べる。





    バニラもオーガニックを使っているみたい。
    微かに風味を感じる程度かな。


    山京で現在、170円位で販売している。
    オーガニックでこの値段ならお買い得。



    これも商品がなくなれば店頭から消えるだろうから、
    ご興味のある方はお早めに。




  • 2017.05.27
  •   一本堂の食パンとデロンギ・トースター





    店頭にあるのは食パンのみ・・・という、
    ちょっと変わったパン屋で、しかも
    その食パンがとても人気だという、一本堂



    でもねぇ、



    遠すぎるのよ、我が家から。




    ま、いつか近くに用事があるときには
    買って帰ろう・・・と思って月日が過ぎ・・・。




    そしたらなんと。




    私のウォーキング・コースに、
    2号店ができたじゃないか。



    食べ物64



    食べ物65




    私がウォーキングで使うコースは、
    新興商業エリアで、まだまだ売り土地が残っていて、
    ボチボチと新しい店舗が建てられている。



    そこに、思ってもみなかったパン屋登場。



    前々から言っていることなんだけど、
    我が家のあるエリアには美味しいパン屋がない。



    私の好きなパン屋はすべて、橋北エリア。




    というわけで、大喜びで、ウォーキング途中に
    お店に入ったところ・・・




    お店の看板商品、「一本堂食パン」をはじめ、
    ほとんどが売り切れで。




    店内では一番高い、「ゆたか」が残っていたので、
    こちらを購入。このパンだけは国産小麦を使っているらしい。




    食べ物66





    基本的に、予約をしたほうが
    確実に購入できるとのこと。




    食パンをブラブラさせながら、
    残り30分の道のりを歩いて帰宅。



    さて、ここで登場するのが・・・




    恋い焦がれて、ついに購入した、

    デロンギのトースター!




    デロンギ01





    このブログを長年読んでくださっている方は、
    あれ、このシリーズはもしかして・・・
    と、お気づきだと思うんだけど、




    そう。あの、アイコナ・シリーズ



    デロンギのアイコナ・シリーズには、
    エスプレッソ・マシン、電気ケトル、
    そしてこのトースターの3点が販売されている。




    いずれもそんなに安い商品ではないので、
    Amazonや楽天のポイントを使いながら、
    1年に1台ペースで購入し、やっと3点揃った。



    最初に購入したエスプレッソ・マシン。

    デロンギ02


    去年購入した電気ケトル。

    デロンギ03





    もうね、この色。まさにツボ




    トースターなんて、2千円も出せば買えるけれど、
    やはり、日常の中に、美しいデザインの家電が欲しい。



    その点で、イタリアのキッチン家電は本当に美しい。
    デロンギの中でも、このアイコナ・シリーズは
    古き良きイタリアの1950年代を意識したデザイン。



    フォルムといい、つまみ部分といい、
    レトロな雰囲気が満載。



    見ているだけでシアワセな気分。




    4枚切にしてもらった食パンを焼いてみる。



    食べ物67




    国産小麦特有のモチモチ感がある。


    普段はハード系のパンばかり食べているけど、
    たまには厚切り食パンもいいもんだ。



    しかし、松江で、「甘くない」パンを
    販売しているところはあまりないのが残念。



    個人的にはサワー・ドウや、
    キャラウェイ・シードをたっぷりとトッピングした
    パンパーニケルが大好きなんだけどなぁ。




  • 2017.05.10
  •   VOX 世界最強炭酸





    用事があって、近所のとあるマンションに車を入れると、
    ちょうど宅配業者の車と出くわし。



    そのまま通り過ぎて、マンションの階段を上がろうとした途端、
    後ろから宅配業者が大きな声で私の名前を呼んだのでびっくり。




    「な、なんで私のことがわかるんです?」



    「職業柄・・・ですね~。」




    彼の顔を見ると、いつもの配達担当者ではないので、
    私の方は彼の顔を全く覚えていない。



    恐るべし。




    家とは違う場所で会ってるのに、
    しかもサングラスかけてたのに、
    よくもまあ、私だと気づいたもんだわ。




    あ、車で分かったのかしら。




    「丁度よかったです~。さっき荷物を届けにいったら
    ご不在だったので、ここでお渡ししますね~。」



    何を頼んだっけ~と思っていると、
    トラックの中から出てきたのは・・・



    炭酸飲料24本入り、1箱。



    ・・・・・・。


    あのねぇ~。




    重いんだけど。




    だからこそ、Amazon
    定期お届けコース
    配達してもらってんだけど。




    でもまあ、宅配業者の再配達が
    問題となっている昨今、これは
    この場で受け取らないわけにはいかない。


    かわいそうだし。




    この、Amazonの定期お届けコース、
    通常価格から割引をしてくれるし、
    毎回、注文をする必要がないので、
    便利なのだけど、時間指定ができないのが難点なのよね。



    というわけで、重たい箱を受け取った。



    高血圧対策の1つとして炭酸を飲み始めてから
    もう1年くらいになる。血圧だけでなく、炭酸は
    血流をよくして、老化防止にもなる。



    なにより、お酒を止めてから口寂しく、
    私の晩酌はこの炭酸と、玄米黒酢



    なんて健康生活。



    炭酸はあらゆるブランドを飲んでみた。
    ウィルキンソンなども強炭酸ではあるけれど、
    単価が高いので、毎日飲むにはコストがかかる。



    あちこちの業務スーパーの格安炭酸水も飲んでみたけど、
    こちらは価格は1リットル50円程度と格安だけど、
    いかんせん、肝心な炭酸がすぐに抜けてしまう。



    そこでいつものAmazon




    レビューを閲覧しながら、これだ!
    という炭酸をついに見つけ、
    今では毎月箱買いをしている。



    その名も、最強炭酸VOX




    飲み物02




    名前の通り、めちゃ強炭酸



    すごいのが、開封して翌日に飲んでも、
    まだ炭酸がしっかりと残っているところ。



    これには驚いた。



    Amazonでしか見たことないので、
    このあたりの店舗では販売されていないかも。



    これ、原産国は日本。これもいい。



    商品説明によると、


    特許技術「マイクロバブル圧縮充填法」で
    世界最高レベルの炭酸ボリューム
    MAX5.0 を実現した強炭酸水 VOX。

    JAS規格99.5%を超える99.99%の炭酸純度を誇り、
    強さと抜けにくさを高いレベルで両立しました。

    原材料は水と二酸化炭素のみ(フレーバーシリーズは香料含む)。




    とある。


    私が購入しているのはプレーンだけど、
    他にもミント、レモン、コーラなどの
    フレーバーがある。どれも透明色。



    VOX.jpg





    定期お届けコースだと、1ケース(24本)入りで
    1,472円。1本あたり61円



    炭酸の強さも価格も文句なし。
    あえてマイナス点を探すと、キャップがかなり固いのと、
    ラベルの糊が頑丈で、他のタイプのような
    ミシン目が入っていないので、
    ラベルを剥がす際は手間がかかる。


    まあ~、こんなものは大した問題じゃないし
    そのうち改良されるかも。あるいは、
    徹底的にコスト削減しているのかもしれないし。




    VOX未体験の方、この夏は最強炭酸をお試しあれ。




    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード