• 2018.07.14
  •   個室へ






    結局、母は退院するどころか、
    別の病棟の個室へと移された。




    退院したくてしたくて、ずっと医者や
    看護師にそう言っていたらしく、
    自分でひとり家に帰っても大丈夫だと
    言ってきかなかったらしい。



    そんな中で、結局のところ、
    同じ病室の人たちに諭されて、
    どうやら頑固な母も退院を
    思いとどまって、医者の言うように
    もう少し入院生活を続けることになったと。




    この殺人的な暑さの中、
    入院生活を送ってもらっていた方が
    身内としてはありがたい。




    ガーデニング67




    スポンサーサイト

  • 2018.07.13
  •   Dance Showcase Event SCRUMBLE Vo.29





    教え子の出演するダンス・イベント。




    フライヤー08





    めちゃめちゃダンスのうまい学生です。


    島大キャンパス内の
    大学会館3階ですが、
    一般の方の入場OK。


    入場無料。




    7月14日(土)  
    開場 12:30
    開始 12:45



    ご興味のある方は是非。



  • 2018.07.12
  •   exterminator





    朝の英語サークルの生徒さん。



    先日、エアコンの室外機の中にハチの巣を発見。
    そこからハチが飛び出してくるのを見て、
    放っておくわけにいかず、最終的に
    業者に頼んで駆除してもらったらしい。


    ハチは怖いよね~なんて話をしながら、
    帰宅して、ベランダの片づけをしていたところ、




    なんと!



    我が家にもハチの巣発見。



    ハチ06



    しかも、ベランダへの出入り口すぐそばに。
    しかもしかも、巣には合計20匹くらいのハチ!




    気づかないうちにこんな巣を作っていたとは。



    近づくと、ブンブン飛んでくる。




    これは早急に駆除せねば。



    でもなぁ。




    今朝の生徒さんの話では、業者に
    駆除してもらった費用は税込5,400円




    う~ん。もったいない。




    何でも自分でやりたがりの私としては、
    ここは、人生初挑戦のハチの巣駆除を敢行。




    しかし近づけば巣から何匹も飛び出してくる。



    ヘタに刺されてアナフィラキシーショックで
    死んでしまってはシャレにならない。




    数分間、窓越しにハチの巣を睨みながら、
    いいアイディアを思いついた。




    ペットボトル作戦。





    ペットボトルの上半分を切って、
    これを巣の上からパカッとかぶせる。



    ハチ01



    で、キャップに小さな穴を開けておいて、



    ハチ02



    そこから殺虫剤のノズルを入れて、
    一気にプシュ~っと。



    ハチ04



    しかしだな。




    これ、真剣勝負。一度きりでなければ。




    もし、一度に全員を収容しなければ、
    ハチに逆襲されること確実。




    なんとか刺されずに一気にパカッと
    ふたをするにはどうしたら・・・




    で。



    思いついた。




    100均で買ってから放置していた例の、





    マジックハンド。



    ハチ07





    役に立つときが来たではないか。




    つるりと滑り落ちないように、
    ペットボトルとマジックハンドを
    ガムテープで固定し、



    ハチ08




    いざ、一本勝負。




    パカッ



    ハチ09




    やった。




    一気に殺虫剤を噴霧。




    人生初のハチの巣駆除は
    あっけなく終了し、
    お亡くなりになったハチたちを処分。



    ハチ10





    やれやれ、これで安心・・・





    と、思いきや。




    ・・・実働部隊が帰ってきた。




    1匹・・・2匹・・・と、


    さっきまで存在していた巣を目指して、
    我が家のベランダにやってくる。



    窓越しにず~っと観察していると、
    中には口に何かエサをくわえて
    帰還したメンバーもいる。



    で、




    「あれ?家はどこだ?どこいっちゃったんだ?」




    と思っているだろう、巣のあったあたりを
    グルグルとしつこく回っている。




    口に餌をくわえながら。



    何だかそれを見ていたら
    可哀そうになって、ジンとした。



    一生懸命働いて我が家に帰ってきたら、
    跡形もなく仲間も家も消えていたなんて。




    すまん。




    が、あんたたちと共存はできないのだ。




    もう戻ってくるなよ。







  • 2018.07.08
  •   思い出の教師たち





    長男K1を予備校に送る道沿いにある空き店舗。



    かつてはそこに画材屋があった。




    思い出の画材屋。




    高校時代、美術部に所属していた私。



    ある時、美術の先生がその画材屋に
    私を連れて行ってくれたことがある。




    そこで、先生は油絵の具を一式、
    私に買ってくれたのだった。



    水彩絵の具より、油絵具はずっと高い。




    先生が、他の生徒にもそのように
    自費で絵の具を買っていたとは
    聞いたことがないので、多分、
    私にだけそうしてくれたのだと思う。




    高校時代の美術の先生だけでなく、
    中学時代の英語の先生にも思い出がある。




    このブログにも書いたけれど、
    中学時代の私は英語クラブに所属。




    その時の先生には随分と怒られたけれど、
    卒業間近にその先生からサプライズがあった。




    職員室に呼ばれ、また怒られるのかと行ってみると、
    先生が自分のロッカーからラッピングされたものを
    取り出してきて、私に手渡した。




    それは、高校生から大学生になっても使える、
    これもまた高価な辞書だった。



    中学時代には、見るからにやんちゃで
    ロック好きだった私の様子を見ていた
    教員研修に来ていた大学生の先生に
    大量のロック音楽のカセットテープももらった。




    いずれの先生も、私の家庭が
    貧しかったことを知っていたからなのか、
    私の、斜に構えた小生意気な態度に
    何か変わるきっかけを作ろうとしてくれたのか、
    好きな事を伸ばしてやりたいと思ったのか。



    あるいはそれらすべてなのか。




    今となってはわからない。




    昔はそんな先生たちがいた。




    中には朝から飲んだくれて
    お酒のニオイがぷんぷんする先生や、
    やたらビシバシ生徒を叩くヤツ、


    他の生徒がいないところで、
    上靴で顔をひっぱたかれたこともあった。



    生活指導を使命と、毎日毎日、
    非行を防ごうと駅周辺をパトロールする先生、
    いろんな個性的な先生がいた。




    大人になって思うことだけれど、
    私に目をかけて、そうやって
    私の好きだった絵の世界や
    英語を伸ばしてやろうとしてくれた先生がいたことは、
    今の私につながっているのだと思う。



    そして、何も恩返しをしていないし、
    その当時だって、どれだけ感謝を
    言葉にして伝えたのか、定かではない。




    中学の3年生の時の担任も、
    初めて赴任してきて、
    私たちのクラスの担任となった。



    私の、脱色してまっ茶色の髪を見て、





    「髪、染めてるんか?」




    とっさに、私は嘘をつき、




    「いいえ、染めていません。」




    染めたんじゃないし、脱色だし・・・と、
    心の中では言い訳をしながら。




    明らかな金髪のような髪の子が
    平気で嘘をついているのに、先生は一言だけ、




    「そうか。」




    なんのお咎めもない。



    「嘘をつけ、おまえ。」



    なんて言葉もない。




    たった一言、「そうか。」




    先生は、よくわかっていた。



    その言葉の重みを。




    だから、私は今でもあの時の
    教室での先生との会話を忘れていない。




    思えば、何人ものよき人々に
    支えられた子ども時代だったんだな。




  • 2018.07.04
  •   サントリー エファージュ シナジーベール・クリーム






    私が唯一、もう6年も摂っているサプリ、


    サントリー・セサミン




    雑貨04



    ま、定期お届けコースで
    自動的に届くから使ってるんだけど。




    サントリーが長年、ゴマのセサミンを
    研究開発してきたサプリ。




    セサミンの効能といえば、何といっても
    アンチ・エイジング。



    実際どれだけ効いてるかわからないが。




    この、サントリーの定期お届けコース、
    単体で購入するより割引になり、さらに
    毎年誕生日には、サントリーの
    サプリメントや化粧品のラインナップから、
    好きなものを1点もらえる




    今年は無料ではなく、ワンコインだったけど。




    今回は、こんな商品を500円で購入。



    雑貨03



    通常価格、6500円




    こんなちっちゃいのに。




    私は若い頃から、入浴・洗顔後には
    化粧水も乳液も、全く付けない。




    なので、実は私の化粧品関係は
    かなり安上がりになっている。




    朝つける化粧水もせいぜい
    1000円程度のものだし。




    そんなんだから、こんな商品、
    定価じゃ絶対に買わない。





    せっかく誕生日のスペシャル価格だし。




    ちょっと今晩から使ってみよう。




    ・・・って、いつまで続くか自信ないけど。



    最近疲れ気味の肌に、効果はでるのか?





    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード